Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年8月24日木曜日

日本大使館への入館って韓国大使館と違ってセキュリティ厳しいんだなって思った話 #クアラルンプール #海外生活


日本の自動車免許証の英訳をお願いしに、日本大使館に行ってきました。
(その手続きの流れはおいおい)



韓国人である私の在留届は当然ながら韓国大使館に出しますが、
(フィリピンに行った当初にダメ元で日本大使館に聞いたことがあるけど、「できないんですよねー」という当たり前の返事が返ってきた)、


私の自動車免許は日本で発行されたもの。
マレーシアの自動車免許に切り替えるにはその英訳が必要

日本の免許証を英訳してくれるのは韓国大使館じゃなくて日本大使館

という訳で日本大使館に来た


んです。



なんか、フィリピンの日本大使館と比べるとちっちゃく&狭く見えるのは気のせいかな。





フィリピンの日本大使館は、もっと広くて大きくて…って印象があったんだけど、Street viewだとそれがまったく伝わらないや…ぐぬぬ…










ていうか私用で日本大使館を訪れるのはマレーシアの日本大使館が初めて。
入館するのに


・入り口で来館目的や住所など書かされ、番号札を渡される
・左の扉を入るとそこは手荷物検査場
・携帯はそこで没収される
(帰りに番頭札と引き換えで返してもらえる)


というフローが必要で、めっちゃビックリしました。
なんでかというと、




韓国大使館では、
パスポート見せるだけだったから。
(在フィリピン韓国大使館、在マレーシア韓国大使館、在日本韓国大使館の領事部いずれも)




国によって全然違うんですね、セキュリティ対策。
韓国大使館って防犯的にザル?予算ないの?って不安になっちゃった。



ま、このあとに「日本大使館もセキュリティ的にザル?」という事案が発生するんですがそれはまたおいおい…



一日で2ヶ国もの大使館をはしごするケースもなかなかないよね。あはは。


       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive