Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年5月9日火曜日

#ジャカルタ 250円で食べられるローカル弁当と130円のフルーツジュース


ジャカルタでビックリしたのは、ローカルフードが美味しくて、フィリピンと比べて圧倒的にコスパがいいこと。


たとえばこれ。
左はアボカードチョコレートジュース。
右は好きな具を乗っけてもらったお弁当。
合計で400円もしない。








 オフィスが入居しているビルの地下に食堂みたいなところがあって、そこでお弁当とジュースを買えるんです。
お弁当は4-5店舗(と言っても小さいブース)。
お肉や魚、野菜を好き放題に盛って「じゃぁ◯◯IDRね」みたいな感じ。


真ん中に見える茶色いのは牛肉。
同僚Fikraの地元の料理。





お弁当の右側にある茶色いのはタコの唐揚げだったはず。
おいしかった。






ここは野菜・フルーツジュース売り場。



いろいろな種類があって、どれも15000IDR…
日本円でだいたい130円。
缶ジュースと同じ値段でこんな健康的なのを飲めるなんて!

フィリピンや日本だとアボカドって高いイメージがあるんだけど、こっちはそうじゃないっぽいね。アボカドチョコレート、アボカドカプチーノ、みたいなのも130円。

ビックリした。




何度でも言うけど、自分の行動範囲内で味わえるローカルフード、メトロ・マニラ vs ジャカルタだったら、どう考えてもジャカルタに軍配かな〜と思った出張でした。


       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive