Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年4月18日火曜日

マレーシアでプリペイドSIMにリロード…じゃなくてトップアップしてみた、完全に想定外のやり方で


「プリペイドのSIMにリロード」はフィリピンのやり方がてっきり世界のデファクトスタンダードだと思っていたんですが、

ちなみにどういう方法と言うと、

(A)ロードカード方式
・コンビニなどでロードカードを買う
・銀の部分を擦たら10数桁の番号が出て来る
・指定の番号に指定の方法でその10数桁の番号をテキスト(SMS送信)する

(B)コンビニで支払う方式
・コンビニに行く
・「この番号に◯ペソ分リロードしてください」とお願いする
・レジでお金を払う


ところが!
マレーシアで新しいやり方を知りまして…
いやーん恥ずかしい。井の中の蛙でした。 






夫に言われて向かったのはセブンイレブン。
ちなみにイギリスの影響を受けているのでマレーシアはトップアップって言うみたい。





フィリピンのようにコンビニでロードカードでも買うのかと思いきや、
「違う」と。


レジで電話番号伝えてそこにトップアップしてもらうのと聞いたら
「それも違う」と。


キャリアとトップアップしたい金額だけ言えばOK

どういうことー!?
夫が言っていることが意味不明。

とりあえず言われた通りのことを言って、レジでお金を払い、受け取ったのがこちら。





このPINを、キャリアが配布しているアプリでごにょごにょやったら…





ごにょごにょ、と言うかPINを入力したら…





なんと。トップアップ完了。






っていうか超ラクじゃん。
全然知らなかった〜


もしかしてイマドキのフィリピンもこういう感じなのかも?
もう何年もポストペイド使っているから、フィリピンのプリペイドSIM事情に疎くて…
マレーシアも頻繁に行くならプリペイドじゃなくてポストペイドのSIMが欲しいかもな〜
今のところはプリペイドで事足りてますが。



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive