Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年4月24日月曜日

フィリピンでシミ取りとレーザー脱毛してきた!O.B.E.S. OBATA BEAUTY ESTHE SALONで50%オフキャンペーン中。急げ〜! #フィリピン #フォトフェイシャル #レーザーポレーション #脱毛





寄る年波と南国の紫外線と生えてくる無駄毛には抗えないからエステサロンに行ってきた!


ていうか、日焼け対策を適当にしていたら(というかむしろ何もしていない)、シミがめっちゃ増えたんですよね。いや、ほら、普段はファンデ塗ってるからそこまで目立たないかもしれないんですけど、やっぱ、メイク落としたあとの スッピンを見ると、


「あ、増えたな」って。


日本にいた時のようにターンオーバーするタイミングはまったくなく、常に南国の紫外線にさらされているので、シミは濃くなる一方・増える一方。


あと、無駄毛。ほんとなんなの。頭の白髪と共に撲滅したい。
日本にいた時に、ワキと肘下、膝下、鼻下はかなり回数こなしたんですが、肘下とヒザ下はまだまだ回数が必要な感じなんですよね〜。そのうち二の腕とか言い出すかもしれない。



で、
メトロマニラ在住女性ならどこかで目にしたことがあるかもしれませんが、ここですよ。


O.B.E.S.
OBATA BEAUTY ESTHE SALON

https://www.facebook.com/obes.jp/?fref=ts
画像クリックでFacebookページに飛ぶよ


マカティシネマスクエアのブロック、真珠の森の並びです。


え、真珠の森を知らない?


この写真でだいたいの場所の想像がつくんじゃないかな〜〜
Amorsolo St.からサロンを見たショット。右側にあるのが真珠の森です。




ちなみに中はビックリするほどキレイです。
内装どこがやったんだろう?
やっぱエステだからめっちゃ気合入れたんだろうな〜〜〜
業界的に、店舗の見た目ってめっちゃ大事だし。








施術ルームの写真は下の方にあるのでお楽しみに。

そんなO.B.E.S. OBATA BEAUTY ESTHE SALON が!
↑のチラシ画像には「4月限定」となっていますが、実は5月末までシミ取りもレーザー脱毛も50%オフと聞き、ソッコー予約して行ってきました。


4月28日(金)が祝日になったらしいので、働く女子はそこを狙って行ってしまえばいいんじゃないでしょうか。



だって、



50%はデカいよ。


私はBGCからマカティに何度も行くのも大変なので、シミ取りと脱毛をいっぺんにお願いしちゃいました。

このエントリでは、 O.B.E.S.での一通りの流れを


1. カウンセリング→洗顔→撮影
2. レーザー脱毛
3. フォトフェイシャル
4. レーザーポレーション
5. 施術後

という順番でお届けしたいと思います。
参考にどうぞ😄







カウンセリング→洗顔→撮影




カウンセリングは日本語で対応してもらえます。
現在はトレーニングのために日本人看護師がいらっしゃるようなのですが、トレーニングが終わり次第、日本語堪能なフィリピン人スタッフが対応してくれるそうです。
(英語スピーカーにはフィリピン人スタッフが対応すると思われ)

日本語堪能なフィリピン人スタッフともちょっと世間話しましたが、日本語フツーにペラペラで、ビックリした。

カルテにあれこれ書いたあと(もちろん日本語)、脱毛、フォトフェイシャル、レーザーポレーションそれぞれについて説明を受けました。
レーザー脱毛は日本でも体験済みだったのでさほど質問はなく。
フォトフェイシャルとレーザーポレーションについてあれこれ聞いちゃいました。
(それぞれの説明は後で)


日焼け対策のアドバイスなどももらった後に、洗顔→撮影。

(日差しが出てる時はサングラスもした方がいいんですって。なんでかっていうと、目が紫外線を浴びると、無駄に『メラニン作らなきゃ』みたいな信号を脳が発して、無駄にシミが増えちゃうみたい)



撮影はこういう機械で。




撮った映像はパソコンにそのままシュイーンと。
さすがにお見せできるシロモノではないので、超縮小したものを。




余談ですが久々に見た日本語Windowsでした。
(前職時代、私は英語版Windowsを使ってたので、日本語版はめっちゃ新鮮)



レーザー脱毛


ご存知の通り、回数こなせばこなすほど毛が薄くなるアレ。人によって個人差はあるけど、早い人はワキで4-5回通えばほぼ生えてこなくなるみたい。
日本人女性なら真っ先にワキ、その次に肘下、膝下、鼻下、お腹、胸、背中、V、I、O、、、いや、言い出したらキリがない。

まぁとにかく、南国暮らしなら見えるところの毛は無いに限るよね。

いや、私は日本にいた時から通ってましたが。何回通ったかな〜。覚えてないや。


で、こちら、脱毛の機械があるお部屋。





日本で施術を受けているのとまったく変わらなかったです。
機械も最新のものみたいだし(というかどうやって輸入したんだろう…)、レーザーは日本でも何度も体験しているんでわかるというか、もうこの設備見せてもらっただけで、なぜか安心。

「海外/フィリピンだから大丈夫かな・・・」みたいな不安はまったくなかったですね。


ちなみにO.B.E.Sでは初回の施術なので、レーザー照射のパワーは少なめだそうで。
だからか、痛みはほとんどありませんでした。




施術してくれたのがローカルスタッフのNephtちゃん。
フィリピン人女性の脱毛事情なんかも聞いちゃいました。
そのあたりは別のところで書く予定。

実は前から見てみたかった、「レーザー照射している実際の部分」。
彼女にお願いして見せてもらいました。




これは照射する直前の状態。
さきっちょを肌に当てて、緑の光をあてて、で、トリガーを引いたら実際にレーザーが照射されるみたい。
長年の謎が溶けた瞬間(笑


そうそう彼女に聞いたんだけど、レーザーって色が濃いほうが反応がいいらしく、金髪や白髪だと効果が薄いみたい。ってことは金髪な白人さんの毛は脱毛に向いてないのかも?



フォトフェイシャル



フォトフェイシャルって何だろう?という感じなんですが、聞いたところによると、
特殊な光を照射して、肌トラブルを改善する治療法。表にハッキリ出ているシミに効果的だそうな。


という訳でフォトフェイシャルの機械があるお部屋に移動し、、、




こちらの担当はAngelaちゃん。
「これからお顔に美容液を塗りますね」とか、「光が黒いものに反応するので、テープでカバーさせてもらいますね」と何かするごとに都度都度丁寧に説明してくれて、超親切。
いや、説明するのは当たり前と言えば当たり前か。
美容用語がわからなくて「えっ」と何度か聞き返しちゃって、それでも根気よく教えてくれました。
(ちなみに私が何度も聞き返したのはホクロのことだった…恥ずかしや…)

で、
光がどうやら「黒いもの」に反応するそうなので、まゆげはテープでカバー。
で、光がかなり明るいらしく、目もカバー。
(レーザー脱毛の時も目にこういうのかけた)




顔に美容液を塗布してもらい、施術スタート。
この機械のさきっちょのところから光をアテて、表にハッキリ出ているシミを攻撃!




何か「パチン」とされているな〜という感覚はあるけど、痛みはナシ。
カバーつけてもらったけど、眩しかったくらい。


レーザーポレーション


portionって言葉が「毛穴のパターン」とか「毛穴の形成」みたいな意味らしいんだけど、ますますわからないから「レーザーポレーション」という固有名詞で覚えましょう。

レーザーポレーションは、お肌に美容液を塗り、レーザーを照射して、有効成分を肌に浸透させながら皮膚の深い所の色素を細かく砕く、んですって。
もやもやと奥深くにあるシミに効果的。


という訳でお次はレーザーポレーションの機械のあるお部屋に移動し、施術を受けます。
マユゲテープはないけど、やっぱり目はカバー。





レーザーポレーションの機械も見せてもらいました。
このガラスの管を皮膚に押し当てて血液などを避けることで、レーザーが奥深くに届くみたい。





施術後



施術が終わったあとのメイクエリアもバッチリ。めっちゃキレイ。





いろいろ置いてくれているので、化粧ポーチを持ち歩かない私のような人でも全然OK!
いや、予定がある方は化粧ポーチはマストでしょうが、私のように「あとは帰るだけです」みたいな人は、ね。





終わりに


という訳で、久々の脱毛と、初のシミ取りでした。
シミ取り、と言っても施術してすぐ消えるのではなく、何度か定期的に施術を受けることでだんだん薄くなるんだそうな。
そりゃそうです。一度で終わるほど世の中甘くありません笑


ウェディングフォトの前にもう一度行くんだろうな、と思っているのと、
日々の紫外線対策には気をつけようと深く胸に刻んだ一日でした。


お値段が50%オフのうちに試しに行ってみてはいかがでしょうか。
全部受けなくても、どれか一つ。
どれか一つをオススメするとしたら、

・ワキの脱毛が終わっていない人はワキ
・肘下の脱毛が終わっていない人は肘下
・毛は気にならないけどシミの方が気になる人はフォトフェイシャルかポレーションのどっちか


かな〜〜〜。
心理的抵抗が少ないものの施術をうけ、ついでに他のメニューについても現地で聞いてみると、不安が取り除かれていいかもしれません。



私以外のレビューも参考に、ってことでマニラで雪さんのブログを。





       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive