Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年2月27日月曜日

【フィリピン】Wickedがマニラで(また)上演中、3月19日までだよ


わずか3年半のフィリピン生活の中で、2回目のWickedが巡ってくるとは…
(写真は2014年2月@マニラ)





という訳で、Wicked上演中!!金欠だからどうしようかと思ったけど、次いつ見れるかわからないからやっぱり見に行く!






Wickedについて


画像はチケットワールドより。
クリックでチケットワールドに飛ぶよ。




会場:
The Theatre at Solaire
Solaire Resort & Casino
1 Aseana Avenue, Entertainment City
Paranaque City


上演時間:
ACT 1- 1hr 28mins
Intermission - 20 mins
ACT 2 - 1hr 1min
TOTAL: 2hrs 50mins (almost 3 hours)

注意:
Latecomers will not be admitted until a suitable break in the performance.


お値段:
P 7,000 EMERALD
P 5,800 A Reserve
P 4,500 B Reserve
P 3,350 C Reserve
P 1,750 D Reserve


なお、平日の上演に関しては、各日程100席くらい?1階の5800か4500ペソのエリアを3500ペソで買えるみたいなんですが、
(2017年2月26日時点)
見た感じ、1階の後ろの3列くらいっぽいんですけれども、会場の作り的にオススメしません。


ソレイユは座席がめっちゃ狭いんで正直あまり好きじゃないんですよね〜
Wickedはやっぱり専用劇場で観たいってのもあるし。
でもやっぱり「次いつ見れるかわからない」ので見に行きます。


個人的なオススメポイント



オススメポイントその1。

Wickedは

境遇の全く異なる魔女2人、西の悪い魔女エルファバと南の良い魔女グリンダが互いの性格や視点の違いに戸惑いながらの友情、ボーイフレンドとの三角関係、オズの魔法使いによる腐敗政治、エルファバの世間の評判の陥落に焦点を当てながらも、肌の色の違いや動物たちに象徴させたアメリカ社会が抱える弱者への差別問題がある。湾岸戦争がきっかけで制作されたミュージカルであるという話もあり、「アメリカにはアメリカの正義があり、イラクにはイラクの正義がある」といった「表の正義と裏の正義」、「正義とは一体なにか?」といったところにメッセージを込めたいといった製作者の思いがあったという裏話もあり(略)

ウィキペディアより


という裏話があり、
「北朝鮮には北朝鮮の正義があり、韓国には韓国の正義がある」を地で生きてきた私にとっては、本当にじわじわくるミュージカルなんです。

たけのこの里vsきのこの山
トランプvsヒラリー
アメリカvsどこそこ

そういうのを頭の片隅に入れながら観てもらうともっと楽しめると思います。



オススメポイントその2。

第一幕のラスト。
めっちゃかっこいいんです。
前にも書きましたが、箒を高々と掲げるエルファバ(緑の女の子)のシーンがとにかく圧巻。
彼女の歌うDefing Gravity、歌詞の終盤がとにかくいいんですよぉ!!

So if you care to find me
Look to the western sky!
As someone told me lately
"Everyone deserves the chance to fly!"
And if I'm flying solo
At least I'm flying free
To those who'd ground me
Take a message back from me
Tell them how I am
Defying gravity
I'm flying high
Defying gravity
And soon I'll match them in renown
And nobody in all of Oz
No Wizard that there is or was
Is ever gonna bring me down!


いいんですよぉぉぉ!!
(大事なことなので二回言いました)
(私ちなみにここで泣きます)




ただし、英語が不得意な方にはちんぷんかんぷんだと思うので、
ウィキペディアで予習してから行くことをオススメします。


ネタバレを含む過去の観覧ログ


2011年10月 ブロードウェイ
2014年2月 マニラ
2014年9月 東京



いつか、イディナ・メンゼル演じるエルファバを見てみたいと思っていますが、さすがにもう無理よねぇ。
このサントラ、大好きです。





東京(汐留の劇団四季劇場)で観た時にたまたまエルファバを演じてたのが在日の女の子で(そのあたりもここに書いた)、めっちゃ感動。在日の女の子と観に行って、二人で号泣しました(笑





       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive