Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年2月26日日曜日

北川景子とDAIGOがIGに載せてた場所で記念写真&無料バスに乗ってムルデカ・スクエア(独立広場)






マジェスティックホテルでアフターヌーンティーを堪能したあと、

夫もKLに来てまだ日が浅くて行ったことないとのことなので、
マスジットヌガラ(国立モスク)
・ムルデカ・スクエア(独立広場)とシティーギャラリー

に行ってきました。
このエントリはムルデカ・スクエアとシティーギャラリー編。


位置関係としてはこういう感じ。















歩ける距離なんですが、GOKLという無料周遊バスのバス停を見かけたので、載ってみることにww





GOKL(読み方はゴーケーエル)のサイトはこちら。
http://www.gokl.com.my/

観光客誘致のための施策だそうで。
普通に通勤客も乗るみたい。
バスこういう感じで市内のあちこちを走っているそうです。
赤、青、緑、紫の路線。
画像クリックで、GOKLが提供している路線図(PDF)に飛びます。



で、私たちはムルデカ・スクエアに向かったつもりでしたが…


通り過ぎてました(笑
やっぱり私にはUberかGrabが一番かもしれない。



仕方ないので、戻ります。
なので写真は北側から南のムルデカ・スクエアに向かう構図です(笑




ムルデカ・スクエアはこういう場所で、

1957年8月31日午前0時に、この広場に掲げられていたユニオン・ジャック(英国国旗)が降ろされ、代わってマラヤ連邦国旗が掲揚された(マラヤ連邦の独立)。なお、マラヤ連邦独立記念式典は、同日日中にムルデカ・スタジアムにおいて行われている。旗竿の高さは95メートルである。


後ろの建物は
19世紀に建てられた「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」という建物で、マレーシア国内の伝統的な織物などが展示されている織物博物館だそうです。
てっきりこの建物がムルデカ・スクエアだと思ってたのはここだけの話。

歩行者天国みたいになっていて車が入ってこないので、路上で好き放題遊ぶ我々。




ジャンプショットも撮ってみたよ。




















お腹www
中のキャミソールが丸見えなので小さめに…




ジャンプショットは、場所と撮る際の角度がものすごく大事だなぁと痛感…
これだと全然飛んでる感じがしないね…


ちなみに自分史上最高のジャンプショットはこれ@砂漠
小高い丘で、ジャンプした私が空に浮いているように見える。
最高だね。
ダーリンありがとう。





で、ここからこのまま南下して最初の角を右に曲がると、シティギャラリー。
北川景子とDAIGOがつい最近ここで記念写真撮ってた!!!
ということで我々も。そろそろ1周年だし。




ここは、写真だけ撮って終わり(笑



お互いの誕生日プレゼントを買いにモールに向かったのでした。
さすがにバスには懲りたのでUberで。



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive