Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年1月20日金曜日

【自分向け備忘録】フィリピンでボディボードしに行く時の荷物一覧


フィリピンでも波乗りできるんです〜
0時半頃にお迎えが来て、夜行で波乗りなんです〜
1年ぶり!
結婚前にバチェラー・パーティみたいな感じで連れてってもらって以来!
めっちゃ楽しみ!

で、行くたびに荷物であーだこーだするのもアレなんでとりあえず自分向けにリストを作りました。
超絶、自分向けの備忘録です。






ボードケースの中
1. 板
2. フィン
3. リーシュ
4. 板を拭くためのタオル
5. ハット
6. グローブ
7. ゴミ袋



大きなバッグ
(鍵付きで)
サーフパンツ
ラッシュガード
バスタオル
フェイスタオル
メディキュット(帰り用)
メイク落とし
洗顔
化粧水
乳液
髪の毛のトリートメント(流さないタイプ)
下着上下




小さいバッグ(車内用)
財布
レンドルミン
コレで通院してた時にもらったのが残ってる。さすがに4年前ってマズいかな…
飲み物
スマホ
ティッシュ
ハンカチ
イヤホン
アンカーの充電バッテリーとiPhone用ケーブル
iPhone4S(海で写真撮影用、ぶっちゃけ紛失してもいい用に)



小さいバッグ(海に持参用)
日焼け止め
中タオル
飲み物
小銭入れ(リストバンド)



着ていくもの
cw-x
水着
ワンピース
パーカー
腕時計(これ用に買った時計がまさかの大活躍w)



その他
枕(テンピュール)
ネックピロー
※2つもいるの?って感じですが、いるんです。
車内で快適に寝るために、念のために。




あ、写真は208年に御宿にて。
今よりスラッとしてるなぁ。。。



ああああああああ



ぜーはー


そういえば波に巻かれてボードのリーシュが腕からはずれ、溺れ死にそうになったことがあったね。あれは一宮だったかな。
いのち大事に。



震災の後はしばらく海に入るのが怖かったな…
特に太平洋側。



フィリピンは温かいからか、
ウェットスーツが高価だからか、
波乗りでウェットスーツ着ている人は見たことがない。
(ダイビングなら着るんじゃないかな?やらないからわからないけど)

なのでフィリピンにウェットは持ってきてないw
水着、cw-x、サーフパンツ、ラッシュガード、サーフハット、グローブ、という出で立ちです。



日本にいた頃は、
「暇だな〜」と思ったらそのままフラッと車で波乗りしに行ったりしてたんだよねー。
川崎、練馬、実家、どこからでもフラッと行ったな〜
一人でよく行ってたのは一宮。
友だちと現地集合現地解散な感じだと湘南のどこか。
大好きなのは多々戸浜。
当然ながら
波伝説(波状況がわかるサービス)の課金ユーザーで、
どこがいいかな〜とチェックしながら
ぷらぷら車を走らせるのも楽しかったです。
10年近く昔の話です。
懐かしいね。


ちなみに実家の物置に、
3回くらいしか使っていないファンボードが眠っているんだけど、
どうしようかな〜
どなたか1万円くらいで買いませんか?
と言っても渡す手段がない…



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク







0 件のコメント:

Blog Archive