Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年1月14日土曜日

【仕事】Slackのチャンネルをアーカイブしたらどうなるのか備忘録とスクショ




Slackに関する備忘録です。

Slackとは

「ITスタートアップの人やフリーで働くエンジニアには鉄板のコミュニケーションツール」

で、 Web、デスクトップアプリ、スマートフォンアプリそれぞれあります。


で、スラックの機能の中にチャンネルというものがあって、
ざっくり言うと「グループチャット」みたいなものなんですが、
無尽蔵にたくさん作れて
テーマごとに会話できるのでとても便利なのですが
使わなくなったチャンネルとかも出てくるわけで、
放置しているとチャンネルリスト(上の画像の左側)が
すんごいことになっちゃうんですね。


余計なものは表示したくないじゃないですかー。
(無駄なことにリソース使いたくないので)


でも過去ログとか残しておきたかったりするじゃないですかー。


「アーカイブ」って機能はあるっぽいんだけど、
実際にアーカイブしたらどうなるのかな?


というわけで、
使ってないチャンネルを
アーカイブすることにしたけど
そうしたらどうなるのかわからなかった
私のための備忘録です。



覚えるためのリソースがもったいないのでブログにアウトプットして、困ったときに「sunikang slack アーカイブ」とググッて出てくるようにしたく。


結論から言うと課金ユーザーならアーカイブしてもsearchableなので、Privateだろうがそうじゃなかろうが、1ヶ月以上使われていないチャンネルはサクサクアーカイブしようと思った今日この頃。
当該人員でチャンネルが必要になったらまた作ればいいだけの話。
検索したい用事もそうそうないはず。
 #実際に検索する用事はほとんどなかった…
#たぶん5回もない…


で、アーカイブのやり方を書いておくと、
#自分用メモ







ネジアイコン→Additional options...(上から3番目)に行き、





一番上の「Archive this channel」を選んで「Done」をクリックすると、





注意書きが出てくるので、遠慮なく「Yes, archive the channel」をクリック。





ここまでやると、
アーカイブしたチャンネルの脇に
左メニューにバケツみたいなマークが表示されますが、
たぶんそのうち消えるんじゃないかな。

ちゃんちゃん。








       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク







0 件のコメント:

Blog Archive