Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年12月22日木曜日

#海外生活 ストウブを焦がしちゃったけど重曹(ベーキングソーダ)でピカピカの元通りにできた話


夫が熱を出して寝込んでいる時に
「たまにはいい嫁アピール」しようとお粥を作って
鍋…しかも結婚祝いで会社のみんなからもらった大事なストウブを
焦がしちゃったアホ嫁が、
インターネットの力を使って元のピカピカの状態に戻した話。









まさか、お粥作るのに鍋を焦がすなんて、
って感じなんですけど、


そのまさか!


ていうかお粥作るのに
わざわざストウブ使わなくてもよかったんだけど、
なんとなくね…


で、うっかりこうなっちゃった。
ビックリですよね。





で、インターネットの神様が教えてくれました。
「重曹」というステキツールを。



英語だと


「Baking soda」


って言うみたい。


「Baking Powder」


ではないですよ。
お菓子作りでBaking Powderは何度か買ったことがあるけど、
Baking Sodaはどこで買えるのかな…



それも教えてもらい…








近所のSMには売ってなくて、
コリアングロッサリーで見つけたのがコレ。
韓国語で「베이킹소다」(ベーキングソーダ)と印刷されています。

韓国語読めてよかった…





で、
ストウブに水を張り、
ベーキングソーダを
どぼどぼと入れ…


ケチっちゃダメで「どぼどぼ」入れるのがいいみたい。
で、こういう感じ。





ここでまさかのまさかなんですが、
弱火でお湯を沸かします。

少しずつ
「こぽこぽ…」と泡だって
お湯が少しずつ茶色になり、

お焦げがぺろりと剥がれていく感じがします。
(本当に剥がれているのかこの時点では不明)





ある程度、白い粉が見えなくなったら
火を止め、
鍋とお湯の温度が下がるまで放置。

(熱い状態で冷水に晒すのはよくないみたい)



で、しばらく放置し、


流してみたら…


本当にピカピカになっていたわ。
「すげ〜〜〜」と声に出た。





これで安心してお粥リベンジできますね(違う)

重曹ってすごいね。
初めて知ったよ。
インターネットの神様、Twitterで助けてくれた皆様、
ありがとうございました。




面倒な家事は基本的にアウトソースだけど

たまには自分でもやっています。


関連リンク




@suniのブログの新着記事は
ここをクリックすると定期購読できますよ★
follow us in feedly
(FeedlyというRSSリーダーです)


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
ご覧いただいたついでにツイートとかシェアとかしていただけるとすごく嬉しいです\(^o^)/

今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡


       このエントリーをはてなブックマークに追加   


0 件のコメント:

Blog Archive