Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年9月14日水曜日

台湾旅行(5)千と千尋の神隠しを味わいに、台北から九份にへ電車とバスでGo!!

台北から九份はバスで一本で行けるらしいのですが、翌日に電車で別の街に行ってみたかったこともあり、

台北から東部幹線(TRA)と言うのに乗って瑞芳(レイファン)に行き、

そこからバスで九份老街を目指すこと。

地図だとこんな感じ。




台北駅は、とりあえず地下街に行き、
「TRA」の看板(標識?)を目印に行けばok。
券売機がわかりづらくて、、、

一枚、
大人、
路線(自強?)、
行き先の駅(瑞芳)
を選んだらやっとお金を入れられる、、、

なんとか買えた、、、







76元。
普通の各駅電車のはず。
急行みたいなのがあるのかもしれませんが、、、
わかりません!すいません!

※帰りは46元くらいだったんだけど、気のせいかな、、、


たまたま、本当にたまたま
「瑞芳」行きの電車があったのでそれに乗っていくところまで行く感じ(50分?)で、とても楽でした。
最悪、寝ても大丈夫、という安心感も。
寝なかったけど。

で、瑞芳に到着!



改札を出て、ロータリー左手にタクシー乗り場があります。
九份には、固定料金で205元で行くみたい。



タクシーでもよかったんだけど、この右奥の通りをテクテク歩いてくと右手にバスターミナルがあって、そこからかなりの頻度で九份に行けるバスが出てるので、タクシーには乗らずにバスで向かいました。

バス賃は15元。
お釣りが出ないので、小銭の用意を忘れずに。

瑞芳駅ロータリーにミニストップだったかファミマだったか、とにかくコンビニがあるのでなんとでもなります。


そして、、、
15分くらいかな?
意外や意外、山道を登るのね。
ビックリでした。



はぁぁぁぁぁ曇ってる、、、、
ていうか雨降るんじゃないのこれ、、、???


そんな心配を抱えつつの九份物語は次のエントリを乞うご期待( ^ω^ )

いったん今日はここまで。おやすみなさい!

台湾一人旅2016のログ


(1)金曜深夜の台湾桃園空港は入国に15分、バスの切符買うのに30分、乗るのに1時間!!!

(2)台北の安宿Inn Cube 3Sは深夜着の味方なぜならSIMカードを売っているから

(3)台北市内観光で二二八和平公園、城中市場、台湾省城隍廟、タピオカミルクティなど!

(4)台北市内観光で自由広場→中正紀念堂→盛園絲瓜小籠湯包で小籠包

(5)千と千尋の神隠しを味わいに、台北から九份に電車とバスでGo!!

(6)日本人経営の民宿「九份小町」は予約と場所の難易度をクリアできればいいお宿

(7)土砂降りの九份の戦い方は「日帰り客が帰るまで待つ」が正解

(8)瑞芳駅にスーツケースも入る大きなコインロッカーがあってめっちゃ助かった

(9)願いが叶う台湾の絶景スポット「十份」で天燈を飛ばしてきた

(10)台北駅地下街の真好盲友按摩站でマッサージ→バスで桃園空港へ

(オマケ)プライオリティ・パスで入れる台湾桃園国際空港ターミナル1のラウンジ





関連リンク




@suniのブログの新着記事は
ここをクリックすると定期購読できますよ★
follow us in feedly
(FeedlyというRSSリーダーです)


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡


       このエントリーをはてなブックマークに追加   


0 件のコメント:

Blog Archive