Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年1月25日月曜日

定時にあがり、スーパー経由で18時に帰宅、手抜き夜ご飯を20時には食べ終わり、ジムで走り、22時半からちょっと仕事




「定時にあがりhogehoge」シリーズは、基本的に大したことは書いていません。
ただの日記です。


「定時に帰る」試み2週目。
うまく言語化できないんだけど…


日本人枠の私が定時で上がることについて、非日本人社員が「ウェルカム」な空気を出します。
(まぁ私は家でも仕事するんだが)



「日本人はワーカホリック」
「なんで遅くまで仕事するの?」



と思ってるんだろうなぁと再認識。



非日本人社員は
「だからと言って私は残業したくない」


というのが大多数だと思うし、


私は、かつて働き過ぎて体を壊したこともあるので、
残業しろとは決して言わない(ただし致命的なトラブル時は別かもね)



一方で



「私も残業しないけど、圧倒的な成果を出してるのよ私は」



という実績をつくってから、かつそれを背中で語れるようになりたいと思います。
(私の「お母さん業務」はある意味特殊なので、背中見せたところで…というのもあるかもしれないけど)


あと、今日気づいたんですけど、
「敢えて定時に帰るのも悪くないな」と思ったというか、



まぁ若干言い方はアレなんですが、
「手前の作業が多少遅れても、日本人なら遅くまで残ってるから大丈夫でしょ」
と思われているフシがあるっぽいんですよね。



これからは
「アナタの遅れを私がカバー?もう定時だから帰らなきゃ(>_<)」



くらいのスタンスで、
仕事を予定通りに終わらせるよう、無言のプレッシャーをかけてみたらどうなるか、ちょっと様子をみるのも面白いかも、と思いました。


まぁこういうことが起きたら状況によっては帰宅後にカバーすることになるんだけどね。


ちなみに2日連続で走ったからか、日付が変わる前にすでに眠いです。




@suniのブログを引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive