Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年12月2日水曜日

夜のボラカイ編 [女だけでボラカイ旅行2015 その4]



    このエントリーをはてなブックマークに追加 



明るい時間はビーチで健全に過ごし…



夜は…









ぐふふ…










いろいろなところからズンドコ聞こえてくるね…









写真撮り忘れたけど、「ディスコパブ」なんてお店もあったよ…


そんな夜のお店はすっ飛ばし、メインストリート経由でDモールへ。
なんとなく行ってみたくて。

トライシクルで100ペソでお釣りが来たような?
まぁだいたいそれくらいのお値段。





車がトライシクルになったこと以外は見慣れた光景というか、プチ渋滞です。





Dモールは、軽くお散歩するにはいい場所でしょう。
ガチで買い物する場所ではありません。
だって観光地価格なんだもーん。





そして我々は、ビーチ沿いのフレンチのお店へ。
なぜかボラカイでフォアグラwww

予想外に美味しかった!





これも!
サーモンとなんとかのリゾット。
サーモンもリゾットもあまりに美味しすぎてビックリした!




お店の場所を覚えていない…



私としたことが…



Dモールの近所だったはず…



そしてこのお店は夜8時から…









ファイヤーダンス!





こんな写真や、




こんな写真も撮らせてくれました。




スッピンなので画像サイズは自粛しました。



ていうか、火だから当然なんだけど、めっちゃ熱かった。





以上、駆け足でボラカイ記をお伝えしました。
金曜夜発、日曜の夜戻りという、とても正しい「週末トリップ」でした。
飛行機は往復で1万円していないと思うし、宿も1人5000円前後。
どうせなら、まったり3-4泊できるタイミングで行くべきですね。


今度はそうしようと思います。


このシリーズについて


その0. 時間短縮になるか?マニラ空港の滑走路脇をつたってターミナルを移動してみた
その1. 事前調整不要、マニラから夜のフライトしかもカリボ経由でボラカイに行く方法
その2. ボラカイで泊まった宿と、いつ泊まりたい宿
その3. 世界一のビーチと、ついでに昼間の写真
その4. 夜のボラカイ編




フィリピン生活ならこちらもどうぞ

フィリピン人メイドにボーナスをあげてみた
St. Luke's(セントルークス)に入院した友人のお見舞い
【フィリピンで自炊】海外在住者マストバイ!Philips(フィリップス) のヌードルメーカーが優秀らしい
【フィリピン】労働ビザをダウングレード後の初の出国はECC(エグジットクリアランス)が必要だよ!あとARPも忘れずに。
フィリピンで思い知ったムスリム差別の話


関連リンク









最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。
今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡

       このエントリーをはてなブックマークに追加   

Blog Archive