Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年8月5日水曜日

[Today's English]Can I have a cup of joe? 使用頻度:★☆☆☆☆ [東南アジアスタートアップのプロマネ日記]

    このエントリーをはてなブックマークに追加 


ジョーって何って感じですよ。


「Can I have a cup of joe?  」





じょー?
かっぷおぶじょー?

知らない飲み物かリキュールか?と思いきや、そんなことではなさそうです。











アメリカ英語の俗語で、

cup of joe

cup of coffee

joeはコーヒーのことだそうです。


語源は諸説あるとのことですが、一番有力な説は


“戦争中、ジョセフ・ダニエルズさんがチーム内でアルコール禁止令を出し、その代わりにコーヒーを飲ませるようにしむけた"ということから、コーヒー=ジョーになったとか。


ちなみにこれ、同僚から「たぶん日本人はみんな知らないから、ドヤ顔できるわよ」というノリで教えてもらいましたが、日本人はおろかフィリピン人もインドネシア人もほぼ知らないフレーズでした。
という訳で使用頻度は★☆☆☆☆かな。


※今後も備忘録がてらこの手の英語ネタを書いていこうと思っています。





@suniのブログを引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive