Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年8月22日土曜日

【フィリピンで自炊】超カンタン!!!フライパンで作れる一人分のカレー(所要時間:10分)


「自炊は嫌いじゃないけど毎回作り過ぎちゃう」
「その結果毎食同じメニューでさすがに飽きる」
「メニューがワンパターン」
「料理に時間かけてらんない」
「シンプルイズベスト」
という私のような人は必見。


有明婦人会(この響き懐かしい)で知り合ったスープ作家・有賀 薫さんのFacebook、薫さんがアップする美味しそうなスープや料理を見ては「食べたい…」とヨダレを垂らす日本方面を眺める今日このごろですが、昨日なんと!

「これならフィリピンでもすぐ作れる!」

というレシピを見かけたので、さっそく作ってみました。








レシピはこちら。

しょうがどっさり! サバ缶とトマトのスープカレー:ラボレシピ



フィリピンでサバ缶が買えるかわからず、まぁ魚の缶詰ならどれでもいいかな…と思っていましたが、なんと「SABA」缶が売ってました。新しい発見その1です。
クミンが何かわからず、とりあえず調味料コーナーにあったものを手にとってみた。あながち間違ってなさそう。新しい発見その2。
しょうがチューブはリトルトーキョーに買いに行くのが面倒だったので普通のしょうがで。
ピーナッツバターは、無塩っぽいものが見当たらなかったので適当に小さめのものを。




材料費:259.8ペソ
内訳:
ピーナッツバター:63.5ペソ
SABA缶:21.5ペソ
しょうが:36ペソ
クミンパウダー:23.75ペソ
カレーパウダー:9.75ペソ
トマト:105.3ペソ(でも実際使うのは1つ)


トマトの熟れ具合で水っぽさが変わるのかも?
私は水を50か100mlくらいと、牛乳を大さいじ1くらい入れてみました。

詳しい作り方はレシピページをご覧いただくとして、、、
直径20cmのフライパン1つで、調理時間もたったの10分で、
美味しいカレーが出来上がりました。





こんなカンタンにすっごく美味しいカレーができるなんて思わなかったー!
(自画自賛じゃなくて、レシピがすごいんです)

これなら平日の夜でもあっというまに作れるよ。
フィリピン在住の皆さん、ぜひお試しあれ。




@suniのブログを引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive