Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年7月31日金曜日

PEBKACって何?ぺぶかく?ぺぶけいく?<東南アジアスタートアップのプロマネ日記>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 


ある処理について動作が正しくなさげなのであれこれ調べてもらった結果、「オレ(=同僚)のミスだわてへぺろ」というシチュエーションがあったのですが、そこで当人からSlackされた文面がこちら。


PEBKAC



なんて読むの!?ぺぶかく?ペッカック?ぺぶけいく?
ていうかどういう意味!教えてダーリン!!







という訳で愛するウィキペディア先生に教えてもらったところ、


Problem Exists Between Keyboard And Chair

Generated by Make your own Error Message



という意味だそうです。
キーボードと椅子の間、つまり「原因はオレ」ってことですね。
ヒューマンエラーを意味するネットスラングだそうです。


他にもいろいろあるみたい。



PICNIC (“Problem In Chair Not In Computer”),
パソコンではなく、椅子の問題。


PIBCAK (“Problem Is Between Chair And Keyboard”)
PEBKACと同じ意味。


EBKAC ("Error between keyboard and chair")
PEBKACと同じ意味。



ID-10T error (“Idiot error”)
ID10Tとも書く。
文字で書くとイディオット=(愚か者)、というジョーク。



他にも、ネットワーク系のヒューマンエラーの場合、「layer 8 issue」と言ったりもするそうな。
これはOSI参照モデルを知らない人には意味不明だと思うので…こちらをどうぞ



その他もろもろ、詳しくはウィキペディア先生が教えてくれました。
User Error
https://en.wikipedia.org/wiki/User_error

興味ある方はぜひそちらを。




英語はホント難しいね…





イギリスのスラング、アメリカのスラング ——英語 with Luke
ルーク・タニクリフ
研究社
売り上げランキング: 178,022




@suniのブログを引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive