Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年7月28日火曜日

【英語】フィリピン3年目の英語力を、日本人以外の同僚にスコアリングしてもらった <東南アジアスタートアップのプロマネ日記>



    このエントリーをはてなブックマークに追加 


先に申し上げておきますと(言い訳宣言)、
このエントリを読んだら「プロマネの英語力があんなんであのスタートアップは大丈夫か?」なんて思われかねませんが、そこはフィリピン生活2年で培ったコミュ力と調整力とタガログ語でカバーしてると思いたい今日この頃…!(言い訳)


さて。



弊社の日本人一同(面倒だからこの際私も日本人カウントでいいや)、可及的速やかに英語力を向上させようというプロジェクトが発足しました。


自分としては、不足している英語力を補うコミュ力とリアクション力があるのである程度はなんとかなっているような気がしていたのと(言い訳)、
直近2週間はタガログ語、インドネシア語、ベトナム語のボキャを増やして同僚とのコミュニケーションをもっと楽しく…というフェーズで(言い訳)、相手に合わせて使う言語を切り替えることに楽しみを覚えたりもしていたのですがそうも言ってられなくなってきました。


また、大声で言えませんが弊社の日本人は誰も第3言語をがんばってなさげなので、そこもある種の差別化ポイントだぜグヘヘ、みたいな下心もありましたwww


まぁそりゃそうですよね。まずは英語ですよね。てへ。

 
フィリピンで丸2年も働いていて何余裕ぶっこいてたのって感じですけど…
「コミュ力に甘えていた結果、海外にいるにも関わらず英語がさほど伸びない」の典型かな


※ちなみにフィリピンで働き始める前の英語力は、、、TOEICのスコアは840でした
(TOEICはゲーム感覚で受けてたので、実際の英語力にはなんの訳にたたないと思ってたけど)
海外就職する2年前はTOEIC500もなかったんで、大きな前進だとは思うんです。思わせて!!!


私、英語で会話している風に装うのは得意なんですけど、実は全然喋ってないんですよ。
相手に喋らせちゃうんです。
質問力とうなづき力が身についてしまったんですよ。
あと、相手の発した言葉をリピート。
これだけで、会話しているように見えてしまいます。


しかも最近はいんちきタガログ語スキルが上昇してしまい、「はろぽぉ」「でぃば?」「ばけーっ」「しぇんぷれー」「たぽーす?」「こんてぃらーん」「さらまっぽぉ」この7語だけで相手と会話が成立しそうな勢いです。


で、英語しなきゃ…何を勉強しよう…という訳なんですが、
「自分が認識している弱点=勉強しようと思っていること」と「同僚が私の英語に感じているかもしれないストレスや不満、不安」に相違があるといけないので、アンケートを取ってみました。

評価方法についてちょっと悩みましたが、迷ってても時間の無駄だし、直近でやりとりしているのは社内だけだし、とりあえず弱点が見えればいいかなって思ったので、


以下の項目について、
・Vocabulary
・Pronunciation
・Listening
・Reading
・Speaking
・Writing


以下のスコアをつけてもらうことにしました。
・Beginner(1)
・Elementary(2)
・Pre-intermediate(3)
・Intermediate(4)
・Upper-intermediate(5)
・Pre-advanced(6)
・Advanced(7)


で、スコアが小さいところを勉強しようっていう作戦です。


自分としては、ListeningとReadingがせいぜいInteremediateかなぁと思っていて
(あとで見つけたこのレアジョブのサイトにあるレベル判定を見ても、せいぜいレベル6のIntermediateくらいかなーと思った)
その他は一緒に働く濃度によってスコアリングが変わりそうだな〜と思いつつも、実際の結果は…

ずいぶん長い前置きでしたが、結果はADの向こうへどうぞ。





じゃーん



※エクセルのスクショですみません(>_<)


まぁこんなモンです。

とりあえず、Speaking(含むボキャと発音)、Writingに注力しようと思った次第です。
そもそもWritingなんて習ったことないしね。この際がんばってみよっか。


あー久々にCallanやりたいなー。


同僚にオススメされた本は早速買いました。


Instant Vocabulary (English Edition)
Pocket Books (2005-05-24)



今後の成果報告については、Qごとに各項目について同僚に都度採点してもらい、その伸び(あるいは衰退?)についてシェアできればと思います。


こんな私の英語学習をサポートしてくださる英会話学校様やオンライン英会話運営者様がいらっしゃいましたら、ぜひFacebook経由でお問い合わせくださいっっっっ!
PR兼ねて勉強ログを全力で書くし全力で実績も出す(努力をします)よ!!!


なんつって。

では良い一日を★





@suniのブログを引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive