Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年5月20日水曜日

【比較写真あり】右手の血管腫の手術から8ヶ月後の状態

    このエントリーをはてなブックマークに追加 


10年以上ガングリオンだと思っていた例のアレ、去年の9月に日本で除去手術を受けて8ヶ月が経ちました。ちなみにガングリオンではなく血管腫でした。

えぇ、海外・しかもフィリピンで右手を手術する勇気はありませんでした。

だって医療用語って全然わからないんだもん!

術後6週間までは毎週その経過を写真撮ってアップしていましたが、いつのまにか忘れていました。
年明けてから一度Postしたきりすっかり忘れていたので、、最近の様子をアップしてみます。
(術後の写真はちょっとグロいので画像は小さめにしていますが、グロがダメな方はここでブラウザをそっと閉じてください)。





まず、手術前の様子。




近くで見るとこういう感じでした。






手術直後はこういう感じで、



一週間後。


2週間後。


3週間後。



4週間後。
そろそろ大丈夫になってきたので写真は大きめで。



5週間後。



6週間後。



4ヶ月後(1月)。




そして今!





意識して触れば凸凹を感じますが、1月時点で「左手の親指で少し押すと縫ったあたりがまだ固い」とあったのはほとんど感じなくなりました。


重たいものをもったりスーツケースをガラガラすると、たまに手術した場所の奥の方が痛むような気がしますが、気のせいかもしれません。


もう、「キレイに治った」と言っていいでしょう。


※ご参考
手術の流れはこちらをどうぞ。切り取った血管腫の写真もあります。





画像診断 12年9月号 32ー10 特集:血管腫・血管奇形の最前線

学研メディカル秀潤社
売り上げランキング: 436,520


最後にお知らせ

東南アジアのスタートアップ「YOYO」では、新興国の人々にPopslideを通じて無料インターネットを届けるエンジニアを絶賛大募集しています!
ぜひこの文章をクリックして募集要項をご覧ください。



@suniのブログも引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive