Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年2月25日水曜日

マニラから国際線に乗る人は国際線施設使用料の二重支払いに要注意



    このエントリーをはてなブックマークに追加 


国際線施設使用料を英語で「International Passenger Service Charge」と言うそうですね。
略してIPSC。

International Terminal Feeだったり、もしくは単純にTerminal Feeとも




"Philippine Airlines Airbus A320-214 RPC322I" Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.



以下、フィリピン航空(以下、PAL)のサイトからの抜粋。






【2015年1月31日までに発券された航空券をお持ちの場合】
マニラ空港でのチェックイン手続き後、空港のIPSCお支払いカウンターで550フィリピン・ペソをお支払いください。お支払い完了後、出国手続き・保安検査にお進みください。

【2015年2月1日以降に発券された航空券をお持ちの場合】
航空券のお支払い時に、IPSC(550フィリピン・ペソ)が航空券面額に含まれております。なお、航空券面には、TAXコード "LI" として徴収済みであることが記載されております。
※発券時の換算レート(IATA公示レート:BSR)を適用し、お支払い通貨に換算しております。

※ソースはこちら


ちなみにJALとセブパシも同様の内容を掲載している。
マニラ国際空港における空港施設使用料の支払い方法の変更について(JAL)

CEB Advisory – Integration of NAIA International Terminal Fee(Cebu Pacific)

ANAは、マニラ空港案内図のページで次のようにご案内している。

搭乗手続き時、係員からご案内があった場合には、IPSC支払いカウンターにてPHP550をお支払いください。
(航空券にて収受されている場合は、空港でのお支払いは不要です。)
クレジットカード(VISA、MASTER)もご利用いただけます。



基本的に、もう2月も下旬だし、チケット持ってる人のほとんどは空港使用料がチケット代に含まれているものと思われるね。

という訳で週末のジャカルタ行きは空港使用料払わなくていいんだ。
うっかり二重で払うことにならないよう気をつけないと。
ついつい習慣で払っちゃいそうな予感…




@suniのフィリピン現地採用で働くSEブログを、引き続きよろしくお願いします。
応援クリックもね!ヾ(*´∀`*)ノ
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive