Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年1月8日木曜日

【パサロード】プリペイド携帯で誰かにロードをあげる方法【SMART】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 


iPhone6を買って、今更ながらLTEのSIMを購入しました。
(150ペソもしたんだけど、50ペソくらい入ってたっぽいので、実質100ペソか?)

購入したはいいものの、これまで使っていたSIMにまだロードが残っているので、パサロード(ロードの受け渡し)どうやるんだっけ…と思って調べた結果をまとめておきます。





詳しくはこちらをクリック

テキストにおこしておくと、

宛先:808
内容:相手の番号▲送る金額
(▲は半角スペース)
例:09999999999▲100
(▲は半角スペース)

送れる金額は、2,10,15,20,30,60,100,200ペソ。
※金額によって有効期限があるのね。

すると、
808から以下のようなテキストが届きます。
「you are about to Pasaload P100 to (相手の番号). Reply YES to confirm or NO to cancel to 808 w/in 15 mins.」
「YES」と返信しましょう。
そしたら相手の番号にロードが移る…

はずなんですけど、たまに
「Sorry, we are unable to process your request at this time」
と返事が来ます。


成功したときは、
「(自分の番号) has transferred P100 to (相手の番号)」

とテキストが来ます。

※ちなみにパサロードするたびに1ペソ課金されますぽ。


そうそう、パサロードしたら、「友だちにパサロードでFacebookのプロモあげよう」なんてメッセージが届いたり、
パサロード受け取った側には、「ロードないの?10ペソでFacebookを20分使えるよ。SOS▲SURF10を7676宛に送ってね。次のtop upから10ペソひくからね」なんてテキストが届きました。

※loadじゃなくてtop upってワードが出てきてちょっとビックリしました。
ロンドンではtop upって言ってたけどフィリピンではloadって言葉が主流だと思ってたので。


はい、自分用備忘録のエントリでした。




@suniのフィリピン現地採用で働くSEブログを、引き続きよろしくお願いします。
応援クリックもね!ヾ(*´∀`*)ノ
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive