Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年12月24日水曜日

【ローマ法王の予定と、メトロ・マニラへの影響をちょっと更新】ローマ法王来比が及ぼす影響をまとめた(1月15、16、19日が祝日になるとか空港は着陸NGとか界隈通行止めとか)

     

メリークリスマス!
先週あたりから、フィリピンでは挨拶の言葉に「メリークリスマス」を聞く機会が増えました。メールの文章でも「Merry Christmas in advance!」を何度か見かけたし、会社の同僚、コンビニの店員さん、コンドのドアボーイ、たくさんの人に「メリークリスマス」を言ってもらえたし、自分も言ってみたりしました。


さて、そんなカトリック万歳な国フィリピンで生活していてもなかなか無い機会といいますか珍事と言いますか、ローマ法王が来月フィリピンに来るそうです。
なんと20年ぶり。

マニラに600万人ものカトリック教徒が押し寄せるとかいろいろ大変なことになるらしく、とにかく影響が大きそうなのでまとめてみました。

メトロ・マニラ界隈の日本人は必見ですぞ。



ヴァチカン市国、サン・ピエトロ大聖堂からローマ方面に向かって撮影。2013年2月。

日程

1月15日(木)〜19日(月)

スケジュール

■15日(木)
午後、スリランカからマニラに到着。バチカン大使館へ。

■16日(金)
大統領によるウェルカムセレモニー at 大統領官邸マラカニアン宮殿
マニラ大聖堂に向かってパレード→ミサ(限定公開)

■17日(土)
日帰りでタクロバン(ヨランダの被災者のお見舞いとミサ)

■18日(日)
セントトーマス大学で講演
リサール公演でミサ(かなり大規模)

■19日(月)
午前、バチカンに帰る


マニラ界隈に与える影響

マニラ界隈で生活している人にはここ重要ですよー。
あとこのタイミングでマニラを行き来する人もね!!!

■15日
14:00-17:00 NAIA(マニラ空港)への民間航空機着陸禁止(マニラ空港公団(MIAA)発表)
15:00-19:00 空軍基地~ターミナル3(T3)~ターミナル(T4)~ロハスブルーバードが通行止め(JALのサイトより)
14:00-19:00 空港の業務停止(プライマーのブログより)
フィリピン航空、セブパシフィック航空で欠航あり
メトロ・マニラはSpecial Non-working day(つまり祝日)(※)

■16日
メトロ・マニラはSpecial Non-working day(つまり祝日)(※)

■17日
07:45-08:45 空港の業務停止(プライマーのブログより)
17:45-18:45 空港の業務停止(プライマーのブログより)
終日 タクロバン空港閉鎖

■18日
500〜600万人が、ローマ法王を見にフィリピン中からリサール公園に集まるらしい。

■19日
06:00-10:30 空港の業務停止(プライマーのブログより)
07:00-10:00 NAIA(マニラ空港)への民間航空機着陸禁止(マニラ空港公団(MIAA)発表)
07:00-10:00 空軍基地~ターミナル3(T3)~ターミナル(T4)~ロハスブルーバードが通行止め(JALのサイトより)
フィリピン航空、セブパシフィック航空で欠航あり
メトロ・マニラはSpecial Non-working day(つまり祝日)(※)


メトロ・マニラ:マニラ市、マカティ市、タギッグ市などなど16の市と町で構成されている
フィリピン政府のオフィシャルな発表:Proclamation No. 936, s. 2014


マニラ市が祝日になったのは知ってましたけど、とうとうメトロ・マニラ全域で祝日になると12月23日に発表されました。かねてから「カトリック教徒にローマ法王に会えなんて滅多にない機会(会えるかどうかはともかく)、だから祝日になるんじゃないか」という説は流れていましたが、本当になりました。

そもそもローマ法王って誰?


英語ではPope Francis(ポープ フランシス)。

キリスト教の高位聖職者の称号。一般的にはカトリック教会のローマ司教にして全世界のカトリック教徒の精神的指導者であるローマ教皇を指す。教皇の地位は「教皇位」、あるいは「教皇座」と呼ばれる。また、教皇の権威のことを「聖座」、「使徒座」ということもある。
日本語では「ローマ法王」と表記されることもあるが、日本のカトリック教会の中央団体であるカトリック中央協議会は「ローマ教皇」の表記を推奨している(後述)。なお、退位した教皇の称号は名誉教皇(名誉法王とも)という。
(略)
 現在の教皇はアルゼンチン出身のフランシスコ(在位:2013年 - )である。史上初のアメリカ大陸出身の教皇でありイエズス会出身の教皇である。先代の教皇のベネディクト16世(在位:2005年 - 2013年)はドイツ出身であり、先々代の教皇ヨハネ・パウロ2世(在位:1978年 - 2005年)はポーランド出身とイタリア人・イタリア以外の地域の出身の教皇が3代続いている。それ以前の非イタリア人の教皇の先例は、ドイツ人ともオランダ人ともいえるハドリアヌス6世の16世紀、非ヨーロッパ出身の先例はシリア出身のグレゴリウス3世まで遡る。 - Wikipediaより抜粋


カトリック教徒にとってはカリスマ中のカリスマがやってくる訳です。
フィリピンは国民の90%以上がカトリック教徒。そりゃ、祝日にしますよね。


メトロ・マニラ圏内でお勤めの皆さまはお気をつけください。


私はこんなこともあろうかと、たまたま法王来比時期に予定されていた展開作業はそうそうにリスケさせてもらいました(自画自賛)。
電話会議で「リスケしたいんです、理由は…」と日本側に説明したときは、相手の顔が見えなくてよかった…と心底思ったものです。


それにしても唐突に現れた5連休、
どこか行くチャンス?

と思ったけどあまりにも急すぎるしタイミングによっては空港界隈が通行止めになるからちょっとリスク高いかな。
国内で波乗りかな〜。久々に海でまったりしたい。





@suniのフィリピン現地採用で働くSEブログを、引き続きよろしくお願いします。
応援クリックもね!ヾ(*´∀`*)ノ
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive