Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年11月3日月曜日

マニラのUBERが期間限定で車いす対応車両の提供開始【5日限定】



     









「フィリピンの運輸省みたいなところがUBERを潰そうとしているけどマニラの都市開発局はそれに反対している」みたいなニュースで相変わらず一部界隈に話題を提供してくれているUBERですが


11月3日(月)から7日(金)の朝6時から夜10時まで、車いす対応車両を提供する、というお知らせが3日の朝6時すぎに届きました。
始まって告知するとはwww
と思ったら2日にUBERマニラのブログで告知されていました。
WHEELCHAIR ACCESSIBLE RIDES ON UBER MANILA




予約方法

通常のUBERの予約とほぼ変わらず、車種の選択肢が「UBER X」「BLACK CAR」「Wheelmobile」になりました。Wheelmobileのところは、車いすマークです。


価格

通常のUBERとは違い、最初の1時間が450ペソ、その後は1分単位で7.5ペソかかるそうです。



車両について


 

Wheelmobileという、車いす利用者向けに福祉車両とドライバーの予約サービスを提供しているNGOから提供される模様。福祉車両は、2台の車いすを乗せることが可能とのこと。
ドライバーは、車いす利用者が車の乗り降りなどを快適にできるようトレーニングを受けているみたい。


街中で見かける機会が…あるかな…



ちなみに...UBERについて

アプリ名:UBER

ダウンロード:iOS版Android版

対応地域:ピックアップしてもらえるのはマカティかフォート界隈のみ

プロモーションコード:割引コードumf8mで300PHP引きになりますよ(〃▽〃)

いつでもすぐ使えるようにアプリをダウンロード・会員登録しておいて、ついでにこのコードを入れとくといいと思います!!!






Uber関連記事

タクシーとの面倒におさらば!マニラで「Uber」を試してみた。割引コードumf8mで300PHP引きになるよ!

Uberのドライバーに突撃取材してみた

UberでNAIA-T3から会社に戻ったら1400ペソかかった(普通のタクシーなら150PHP程度)

Uberにぼったくられた。いくらUberでも途上国での過信は禁物なのかもしれない。

マニラのUBERがピンチ!おとり捜査でドライバーに20万ペソの罰金と車押収


・そんなUberだけど、ここから登録したら初回利用時に300ペソ(日本だったら2000円?)のチャージがもらえます。




@suniのフィリピン現地採用で働くSEブログを、引き続きよろしくお願いします。
応援クリックもね!ヾ(*´∀`*)ノ
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive