Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年8月18日月曜日

Airbnbのユーザーミートアップ@マニラに行ってきた。「東京と比べちゃいけない」と悟った。



     




フォートボニファシオ・グローバルシティ(という西洋人が多くてオシャレな街)でAirbnbのユーザーミートアップ(ユーザー向けの交流会)があると聞き、2011年からユーザーやってるんでいそいそと出かけて参りました。
サンフランシスコ発のスタートアップなら、イケてるイベントをやってくれるに違いない、と期待値マックスでした。
Techwaveに書こうかな〜と思ってわざわざデジイチ持参したくらいだしね。




会場は、フォートボニファシオ(以下、BGC)の31st St.と4th Ave. の角。





一部のユーザーのプロフィールが額縁に入れられている。「ご本人の方はぜひお持ち帰りください」と。
恐らくヘビーユーザー向けのプレゼントなんだろうけど、「一部のユーザー」としか教えてくれなかったwww







こちらが、イベントホストのMs. Joy.
Airbnbのプロフィールによるとセブからシンガポールに渡り、その後Airbnbに就職したそうな。




「日本のスタートアップ向けのメディアでライターやってるんですけど、今日のこと書いてもいいですか?」って聞いてみたら「個人ブログなら構いませんが、それ以外はダメです。会社のメールアドレスにお問い合わせください」と一蹴された。


マジかwww


現地で会った友人に軽く愚痴ったら
「権限ない人だったら、わからないことにはYesって言えないんだろうね」とのこと。


ぐぬぬ…


で、恐らくこの週末を逃すと書く気が失せるので(次の週末はイロイロに行くから)、問い合わせることもなくこのブログで今、淡々と書いていますwww



イベントは8月15日(金)の18:30スタートで、私が着いたのは20時頃なんだけど、始まる気配はなく店の中も空席が目立った。
給料日の金曜(しかも雨降ってた)、超絶渋滞する訳ですよ。マカティからBGCまで1時間以上かかるんですよ。ほんの5kmの距離なのに。そんなマニラの金曜夜に18:30スタートのイベントって自殺行為なんじゃないだろうか。レジストレーションは90人以上いた気がするが。

いや、こういうのもひっくるめて「フィリピン式のイベント」なのかもしれない。
ビールも出なかったしね。




ちなみに来ている人はAirbnbホストかユーザーなので、言い方はアレだけど「経済的には中流かそれ以上」の人なのかな〜と思った。貸せるものがないとホストになれないし、支払い能力がないとユーザーにもなれないしね。



食事はもちろんフィリピン人ウケしそうなもの。









開始まで、何かの映像が流れていた。




20時半ころか?
Ms. Joyの合図でイベントスタート。

ファウンダー紹介に始まり、
リニューアルしたAirbnbのイメージムービーの紹介、
機能紹介のムービー、
「Airbnbは今週に6周年を迎えました。今私たちはアジアに注力しています。セブ、クアラルンプールでも6周年記念ミートアップをやるんだよ☆」みたいな話。


たまにタガログ語が混じるから(あえて混ぜてるんだろうな)、
何言ってるのかさっぱりわからないところがしょっちゅうw


そしてここからがメインイベント?
「ユーザー挙手制で、Airbnbの体験談を語る」の部。
お話してくれた人にはAirbnbのTシャツプレゼント、みたいな感じ。

「お金を稼げるからありがたい」というホスト目線と、
「ステキな体験できました。ありがとう」というユーザー目線、
それぞれ3人ずつくらいだったかな。

Airbnbのホストやってる元ドバイOFWの人、「Airbnbのお客さんに空港の送迎とかやってadditionalで稼いでいるでヒャッハー\(^o^)/ 」らしく、「稼がせてくれてありがとう』的スタンス。アグレッシブだなぁと思ったwww

「挙手制で語らせる」はフィリピンならではですね。

最後に全員で記念写真撮って終了。
主催者のiPhoneでセルフィー(ユーザーの集合状態を背景にした)写真を撮ったのが印象的でした。
うしろにいるユーザーを大事にしてー!!


まとめとしては…

「サンフランシスコ発のイケてるスタートアップ」ってのと、「(2013年4月に東京でやった)ミートアップが楽しかった」って話を友だち数人から聞いていたので、私が無駄に期待値を上げすぎていたのを多いに反省している今日このごろです。
Airbnbのイケてる人が来るのかな〜とも思っていました。

期待はずれというか、ちょっと消化不良な感じでした。


いやここはフィリピン!!!!! 
フィリピン人がフィリピン人向けにフィリピン風でやるのが一番だよね!


ということで全てに納得した次第です。



あ、そうそう、唯一の成果としては、1人で来ていた若い女性と知り合えたこと。
隣座っていい?と話かけて(ナンパするときってこういう感じなのかな…と思いつつ)、お互い軽く自己紹介して、いろいろお話聞かせてもらった。途中日本人の友人も輪に加わり、というか友人が英語流暢なので助かった。私に長時間の世間話はまだまだハードルが高い…

この女性は、BGCの広告会社で働く24才。若くて美人。
英語もめっちゃ綺麗。と思ったらUP出身だった。やっぱりUP出身者はハンパない。

彼女はユーザーとしてAirbnbを使っているらしく、どういうシチュエーションで使うのかと聞いたら「ステイケーション」と。
最初のキッカケは、海外から一時帰国する友だちを、家が狭いから泊めたくないから…という理由で探したらしい。

次の週末も5連休にして、そのうち数泊は家族とAirbnbで抑えたコンドに泊まると言っていた。あの、パリスヒルトンがプロデュースしてい(ることになって)るところ。バタンガス方面の高速走っていると右手に見えるあそこ。

そっか、そういう使い方もあるか、と思った。


自分の反省も含め、いろいろ気づきのあったイベントでした。
おしまい。



応援クリックもよろしくお願いします☆
http://overseas.blogmura.com/philippine/


ご覧いただきありがとうございます♡ ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive