Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年7月19日土曜日

マニラからブルネイ旅行2014 2日目 やっとご飯→オールドモスクの夜景



     





やっと日が暮れた…


外で堂々と食事ができる…!!!


向かった先は…




昼間あいてなかったジョリビー!!





世界中に700店舗あるんだって。
(日本にはない)




でも、フィリピンと比べるとめっちゃ高いwww




とにかくお腹すいていたけど、夜ご飯はちゃんと食べたかったから、軽く。




そして夜ご飯は…




「海外旅行してるんだからローカルフード食べなきゃ」的マインドはたまに発動するけど、若い頃ほどはない。
そもそも昨日の夜からロクなの食べてないし、日中はラマダンでしかも金曜の昼はどこもかしこも店が閉まってて、ホテルに戻ってサンミゲル飲んだものの頭の中が食べ物のことでいっぱいだった私は、吸い寄せられるように日本食レストランの暖簾をくぐった。


ちなみに写真のお寿司は、15ブルネイドル。1200円くらいか。


店員さんが「アテ」とか「ユン」とか「メロ」とか言うのが聞こえたこから、もしかしてって声かけたらインドネシア人だった。
恥ずかしいったらありゃしない。
察したのか「友だちにフィリピン人が多いから、フィリピン英語になってるのかもね。うふふ」と言ってくれた。


そして、今日のシメはもちろん、

オールドモスクの夜景。





この時もアザーンが流れていて、遠目に男性がお祈りしているのが見えた。


帰りにコーヒービーンに寄って、カフェラテとチーズケーキ(非常食に)買ったんだけど、22時近いのに30席近い席がぜんぶ満席でビックリした。


そっか、ラマダン中は昼間ブラブラしてても干からびるだけだし、みんな夜に活動するんだね。
友だち同士、カップル、いろいろいた。
イスラム教徒って男女のあれに厳しいイメージあったんだけど、イスラムの服装しているカップルがケーキを「あーん」しているのを見て、ブルネイはそういう方面にはさほど厳しくないのか?と思ったり。


そんなこんなで22時半頃にホテルに戻った。


観光としては、

・オールドモスク(外からみただけ)
・ニューモスク(外からみただけ)
・ヤヤサンSHHBコンプレックス
・The Mall(外からみただけ)
・バスに何度か乗った
・水上集落のクルーズ
・その他、街をブラブラ
・ジョリビー
・夜ご飯は日本食レストラン
・コーヒービーンのレシート見たら「ラマダン割引」で1.5ドルくらい安くなっててビックリ


くらいだけど、まぁいいや。
翌日は、昔の同僚と合流して、The  Empire Hotelでマッサージ&ディナー!
なんとこのホテル、7つ星ホテルですよ。
楽しみだわ〜\(^o^)/


ところでどうやって行こう。
この国、街中でタクシーあまり見かけないんだよね…


まぁホテルに呼んでもらえばいっか。


3日目編に続きます。


前のエントリ:マニラからブルネイ旅行2014 2日目 水上タクシーでサンセット&ナイトクルーズ
次のエントリ:マニラからブルネイ旅行2014 3日目、The Mallにリベンジしてきた

応援クリックもよろしくお願いします☆
http://overseas.blogmura.com/philippine/



ご覧いただきありがとうございます♡ ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive