Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年7月13日日曜日

マニラ2年目にしてやっと、9Gビザ(労働ビザ)の面接に行ってきた

     


入社して1年経って、未だに9GビザをもらえていないSuniです。こんにちは。
(今後入社予定の人はそんなことはないから大丈夫です)

※Special Work Permitで働いています。

さて、ある日イミグレから呼び出しがかかりやっと順番が回ってきたのかなんなのかわからないけど、面接だ!ということで行ってきました。

場所はここ。




どーん




当日の流れは

・写真撮影
・指紋捺印
・面接

です。


写真撮影


斜め45度くらい?の角度で撮影です。
なんでですかねwww
理由は教えてくれませんでした。


指紋捺印

係の人が、指一本一本に「黒いインクを付けて台紙にペタン」を繰り返します。
あっちのいい角度でやられるので、こっちは痛いです。指がもげるよぉぉぉ(´;x;`)

子どもの頃、朝鮮学校の先生が「在日の指紋捺印反対運動で戦った」とか「知り合いが市役所で指紋捺印に抵抗した(ドヤ顔」なんて言っていたのを思い出しました。歴史的背景を考えると反対したくなる気持ちはわからなくはないけど、市役所で抵抗とかってタダの迷惑じゃん…とも思ったり。


※指紋捺印反対運動についてはこちら

面接


いちおうAdminからの指示で、口裏合わせと言いますか、
・私の職種は「テクニカルセールススペシャリスト」
・トレーニングで来ている(給料はもらっていない)

という設定で面接に臨みましたがそんなことは聞かれず

・なんで韓国人なのに日本語ペラペラなの?
・生まれどこ?
・東京ディズニーランドがあるところだよね?なんで千葉なのに東京なんだろうね、はっはっはっ。

という世間話で終わりました。


まとめ

8月か9月には労働ビザをゲットできそうです。
労働ビザがあれば、他の銀行でも口座作ったりできるし他にもあれこれちゃんとした身分証明書として使えるので、「やっと安心して過ごせる」って感じですわ。
ちなみに労働ビザをゲットしてしまうと、フィリピンを出国する際に3000ペソくらいかかるらしく(ただし、出国のチケットを持っていなくても再入国できる)、それだったらもっと前に海外旅行に行きまくればよかったと思う今日この頃。



応援クリックもよろしくお願いします☆
http://overseas.blogmura.com/philippine/


ご覧いただきありがとうございます♡ ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive