Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年6月8日日曜日

マニラからコレヒドール島に日帰り観光旅行

     

コレヒドール島は、マニラ湾から45km、広さ約9平方kmの小さな島。
スペイン統治時代にはここで外国船の入国管理が行われていて、コレヒドールという名前も、スペイン語の「厳しく検査する」に由来している。

現在、コレヒドールには第二次大戦中の武器や要塞設備が保存されており、巨大なマリンタ・トンネルや廃墟となった兵舎などを含めた観光スポットになっている。
(地球の歩き方とウィキペディアより)




今回、サン・クルーズ社のツアーで行ってきました。
マニラ湾からの船、現地でのガイド付きのバス(日本語だった)、ランチ込みで2549ペソ。
スケジュールとしては以下の通り。

7:00 チェックイン
7:30 乗船
8:00 出発
9:15 コレヒドール島到着
9:30 ガイド付きツアー(バス)
14:30 コレヒドール島出発
15:45 マニラ着


距離感的にはこういう感じ。



主要な観光スポットは、

・観音様(日本人戦没者のために、2009年に作られた模様)
・防空壕
・砲台(あちこちにある)
・マリンタ・トンネル(電飾が壊れているとかで、「光と音のショー」はなし)
・マイル・ロング旧兵舎
・太平洋戦争記念館
・灯台


といったところでしょうか。
途中、1時間弱のランチタイムを挟みます。

ガイドさん(フィリピン人)が日本贔屓なのか、そういうトーンの内容でした。
たまに日本語が聞き取りづらく(というか言ってることがよくわからない)、「英語の方が…」と思うこともありましたが、まぁよしとしましょう。


日差しが強いので、サングラス、帽子、日傘等は持っていくことをオススメします。
あと、船酔いする人は酔い止めも。私は外の席だったからか大丈夫でしたが、船内の席に座った友人たちはめっちゃ酔ったようです。


さて、ここからは写真でご紹介。












防空壕。数十人が入れるスペースがあるようです。



大砲。近くに発電機があり、360度好きな方向に電力で動かして大砲打っていたようです。確か27km先まで届くって言ってたかな。



このあたり、廃墟シリーズ。
(順不同です)
軍用施設だけでなく、住居や劇場もあったようです。






ここは、映画館の正面。



劇場の中を、舞台に向かってみたところ。



劇場を、背面から。



ステージの裏。



ここは…司令部だったかな。





















こちらは太平洋戦争記念館。



この星条旗、星の数が45個なので、1896年7月4日から1908年7月3日までの間のもののようです。



昭和51年の十円玉が、なぜか飾ってありました。



灯台。海抜188mにあり、マニラ湾、南シナ海、コレヒドール島の全景を一望できるようですが、疲れ果てていたので登らずにビール飲んでいました。



「サンフランシスコって遠いのね〜」となぜか思った。



帰りの船は爆睡し、マニラに戻ってからMOAの凪でラーメンで一日を〆ました。

お疲れ様でした。


応援クリックもよろしくお願いします☆
http://overseas.blogmura.com/philippine/


ご覧いただきありがとうございます♡ ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive