Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年4月19日土曜日

労働許可っぽいもの(Special Work Permit)をゲットした


今月に入ってからだったかな?
Special Work Permitなるものがもらえました。

じゃーん




あれっ、私の肩書って「Technical Sales Specialist」だったんだ。
まぁSEだろうがSalesだろうが何でもいいけどね。実際の仕事は「夏休み最終日のお母さん」みたいなモンだし。





ちなみにこの紙に「Special Work Permit」とありますが、インターネット先生によると

1.6ヶ月以上の就労を希望する外国人は、労働雇用省(Department of Labor and Employment)発行の外国人雇用許可(Alien Employment Permit)を、6ヶ月を超えない範囲で就労を希望する外国人は入国管理局(Bureau of Immigration)発行の特別就労許可(Special Work Permit、3ヶ月有効で1回限り延長可能)を取得する必要がある。SWPに基づき就労している外国人が就労延長を希望する場合には、SWPの期限が切れる最低21営業日前にDOLEにAEP取得を申請する必要がある。(2005年2月9日付入国管理局覚書第05-009号により上記の通り改正)

JETROのサイトより抜粋


とりあえず書面上、3ヶ月はオフィシャルにフィリピンにいられるようです。もしくは1回延長して6ヶ月。
「6ヶ月以上の就労」するつもりだし試用期間はとっくに終わってるから早くちゃんとしたビザが欲しいんだけどよくわかりません。ダメだったらウケるwww


もしほんとにフィリピンにいられなくなったら、他の拠点で人が足りてないところに融通利かせてもらおっかなぁ。なんてね。


ちなみに、入社は2013年7月でSWPをゲットしたのは2014年4月。
なんなんでしょうこの時差は。




どうやら、Adminが進めてくれているものだと拠点長は思ってたんだけど実は全く進んでなくて
私が拠点長に「あの、ビザっていつもらえるんですか?」と聞く

拠点長が「えっ、まだなの?」と気づく

拠点長がAdminにキレる

コトが進み始めた


という次第です。


一部上場企業の現地法人とはいえ、Adminはフィリピン人なので、こういうことが起こるんですね〜。
まぁフィリピンはこういうのルーズだから大丈夫だったんだけど、これがほかの先進国だったらそもそも労働ビザなしで入国とかありえないし、 大変なことになってたと思います。


※ちなみに労働ビザはこのあと9月にゲットできました。




       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)






Blog Archive