Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年4月6日日曜日

フィリピンでクリパの次に重要なイベント「outing(アウティング)」に行ってきた

     

outingとは…


遠出,遠足,ピクニック,遊山
(研究社 新英和中辞典より)


フィリピンの企業では、クリスマスパーティの次に大事なイベントだとされています。
フィリピンは4-5月が「夏」と言われていて(6月か7月からは雨季、だいたい11月頃には終わるけど、12-3月はけっこう涼しい。んで4月に急に暑くなる)、この「サマーシーズン」に「週末を使って1泊旅行」がオーソドックスなoutingだそうです。


弊社(フィリピンの日系企業)の行き先は…


Estrellas de Mendoza Resort

バタンガス州の、このあたりです。
Google Mapの調子が悪いので、地図のスクショで。


マカティから135km。実家からカムイみさかに行くような距離感です。


ホテル外観はこんな感じ。




もちろんホテルの向こうはプールと海!









初めて参加する「会社の泊まりのイベント」、振り返ってみます。


アウティングでの気付きは、「お互いの知らないところがわかる」



1. カルチャーギャップを知る・埋める
アウティングの部屋割りを見たら私は男性(日本人、所帯持ち)と2人部屋に割り当てられてました。他は全部男女別々なのになぜ!www
なにこれ、とAdminに聞いたらキョトンとされました。「ジャパニーズカルチャーだと男女一緒とかないから、マジでないから」と言ったら「上司がこうしろって」とwww
日本人は全員大爆笑。
危うく会社公認で所帯持ちとウフフな部屋割りになるところでしたが、無事回避できました。

その後彼女らの上司に聞いたら
「フィリピンでは、男女が同じ部屋に泊まるのはナシだけど、日本は大丈夫だと思ってた」だそうで。

そういうことなのか〜〜〜〜〜〜
大丈夫じゃないよ〜〜〜〜〜〜

そりゃぁ若いころに大人数でスノボ行ってみんなで雑魚寝、みたいなことはしたことありますけど、さすがに所帯持ちと2人というのはナシですよ。
という訳で、「所帯持ちと部屋2人っつーのは絶対にありえない、どの国でもたぶんマズイよ」と全力でアピールしておきました。


2. タイムテーブルがない
思えば、「土曜日の朝6時に会社に集合」以外のタイムテーブルがなかったwww
集合時間通りに集まらない・始まらない・何するかわからないことが多かったです。それもフィリピン流って感じなのかな〜。

逆に、「予定が決まってないと落ち着かない」のは日本人ならではなのかな〜と思ったりもしました。
どうなんでしょうかね、他の国の人々は。

何はともあれ初日は待ちぼうけ食らってヒマなシーンも多かったです。まぁビール飲んでましたけどwww

その教訓を活かし、二日目は「7時から朝ごはん、8時にビーチ集合」というのを"超前向き"に解釈し「8時からご飯食べても間に合うだろう」と思っていたら、本当にその通りになりました。結果的に、「9時頃にビーチに集まって、三々五々ドッチボールを楽しむ」という感じでした。
みんながバンカーボートで沖に出てた時は砂浜で日本人の上司たちと仕事とかいろいろ世間話。
結果的に、待ち時間に日本人の上司たちいろいろ話せてよかったですwww


3. みんな、全力で遊ぶ
とにかくみんなハイテンション。ゲームも超真剣。
遊び方がうまいのかな。とにかく大盛り上がりです。
体調的にどころじゃなかったのですが、写真撮影しつつ、カラオケも歌いつつ、結果的に楽しみました。
来年はちゃんとタイムテーブルを把握した上で、緩急つけて全力で遊ぼうと思います。

ちなみに水が絡む系のイベントは、「マンスリーピリオドだから」と叫んで回避しました。
長い人生の中で、こんなに生理アピールするのも滅多にありませんねwww


4. バスの中は「カラオケ」、夜ご飯も「カラオケ」
行きのバスの中でのカラオケはキツかった…眠かった…
帰りのバスでAdminに「社長は疲れてて眠いだろうから、音もカラオケもナシね」と伝えておきました。
勝手に社長の名前を使ってすいませんが、日本人の上司たちが無事眠れただろうからよしとしましょう。

夜ご飯の時もカラオケです。
みんな、歌うの大好き。
次から次へとみんな歌います。
「歌いなよ〜」と歌本が回ってきても、パラパラめくってるウチに奪われますwww

ちなみに、こっちのカラオケはここ2-3年の歌は入ってないことが多く、歌える歌がほとんどありません。
でも、Top of the World歌ったらみんながめっちゃ盛り上がってくれました。


5. 深夜まで遊ぶ
夜23時過ぎにふと部屋の外がうるさいので出てみたら、別の部屋でワイワイカードゲームに興じてる模様。
その部屋がなんと、社長の隣の部屋www
「遊ぶのはいいけど!隣が誰の部屋か知ってる?」と聞いたら「知らない」と。部屋割りした張本人もいるのに!!

「社長だよ!」と言ったら、一瞬だけシーンとなりました。

「社長、怒ってる?」と聞かれたので、「いや、もう寝てると思うけど、うるさくて起きちゃったら申し訳ないじゃん?絶対疲れてるだろうし。だから、大声には気をつけてね」とだけアドバイスしておきました。

翌朝社長に聞いたら、「うるさかった」とのことでしたwww
私のアドバイスは意味なかったwww


ふと思ったんだけど、
泊まりのイベントもそうだし、学校のイベントでゲームやったりとかっても、こっちの公立学校はないんだろうなぁ…
私たちの学生の頃の、キャンプや修学旅行のノリなんだろうなぁ…


子ども達が遊ぶのを眺める親心ってこういう感じなんでしょうかね。
息子・娘…と言うのは大げさだけどウチは二十代前半の子が多いこともあり、みんなかわいいなぁ〜〜〜とニヤニヤしちゃいました。


来年に向けて


社長や去年参加した人に聞くと、去年からの改善点(去年は日曜のマカティ着が20時とかでみんなぐったり)もいろいろあるそうなのですが、来年は

・タイムテーブルを出してもらう
・部屋割りは必ず男女別々!!!!!!!


そんなところですかね。


来年はセブに行きたいな〜\(^o^)/



ご覧いただきありがとうございます♡
ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive