Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年2月26日水曜日

フィリピンでairbnbにホスト登録してみた!



早く引っ越したいんですけど、更新まであと4ヶ月。待ちきれない。
契約期間満了まで住まないと、デポジットの家賃2ヶ月分が戻ってこない。

ぐぬぬ…

ということで、なんとなくairbnbでホスト登録してみました。
そもそもairbnbとは、ざっくり言うと「ソーシャル部屋貸し借りサービス」です。

私の部屋はこちら:


https://ja.airbnb.com/rooms/2442694


3年前にはサンフランシスコで部屋を借りたこともあります。
私の体験談:その1 / その2 / その3

今回は「部屋を貸す側」ですね。
そもそも今住んでる家を登録するので、なんとなく「4月以降」に泊まれるような設定です。


利用料金の受取方法が、フィリピンだと以下の4種類、
・PayPal(USD)
・国際送金(USD)
・プリペイドマスターカード(USD)
・ウェスタンユニオン(PHP, USD)

日本だと以下の3種類のようです。
・PayPal(USD)
・国際送金(JPY, USD)
・プリペイドマスターカード(USD)

ウェスタンユニオンだとPHPで受け取れるけど、手数料が10USDかかるとか…高い…


本当に依頼が来たら逆に困る気がしてなりませんが、せっかくなので当面様子をみてみようと思いました。


そうそう、ちょっとほっこりした出来事。
サービスに登録しているメアドを変更したんですよ。そしたら…



「アカウントの変更をお子会ったのがあなた」

…!!

なんというタイポ!!

あまりの衝撃に、Twitterで

文末の「Airbnb本社より愛を込めて♥」親近感わいたが、本文の「お子会った」はワロタ。誰か教えてあげて!!

とTwしたところ…



返信来た!





今まではWebサービス提供側としてこういうのを心がけていたことはあったけど、いざそういう世界から離れて、ただの利用者としてこういうTwを実際に受けると、嬉しいねぇ。




ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive