Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年1月6日月曜日

元日は田舎でフィリピン流のお祝い「New year Reunion」、食べて飲んで歌って過ごした



ひょんなことから知り合ったフィリピン人女性のYolyから、
「元旦ヒマなんだって?アンタだめよそんなの!ウチのNew Year Reunionに来なさいよ!」と言われ、いそいそとお邪魔してきました。




だいたい場所はこのあたり。
A:マカティ
B:Lipaのバスターミナル
C:Padre Garciaという街(ゴールの近く)

https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zF2OiMttn03Q.kdDjOK2mEmIE



Buendiaから、JAMだったかな? Lipa City with Tambo exitというバスに乗り、
Lipa Bus Stationからトライシクル、ジプニー経由でPadre Garcia。
バスの遠出も慣れたものです。
※良い子は真似しないでください


Yolyに迎えに来てもらい、バイク3人乗りして、向かうは彼女の姉が持っているファーム。




養鶏もやっているそうです(ここから先は管理の問題で入れず)



庭?にはポメロの木が。



Yoly:ポメロ好き?じゃぁついできな。
私:えっ




初めてポメロをもいでみる私。



青い空に緑。眩しい。



「いいだろ、ウチの旦那の車が一番でかいんだよ」と見せてくれたのはジプニーww



そして…

すでにパーティは始まっていた!



そもそも「reunionって何?」って感じなんですけど、「元旦に親族一同が集まって飲み食いする」みたいな感じです。だいたい日本と同じですね。


各ファミリーで、同じ色のTシャツを着ている。




「あんた、どっから来たの?」「まぁまぁマカティから!」「バスで?1人で?」「アンタ勇気あるねぇ」「まぁ座って食べなさいよ」「コレたべた?」「アンタもっと食べなさいよ!」
母の実家(足立区)が、常に「おばちゃんとワイワイ」という感じだったんだけど、そういうテンションを思い出したwww

そしてゲームが始まっている。
テーブルの上に靴を乗っけた人が勝ち。なんと賞品は500PHP。そのあたりはフィリピン的。




輪ゴムでテーブルのカードを倒すゲーム。
「僕が拾うんだぞー!」と意気込むキッズたち。



「あらヤダ、失敗しちゃったわ」と旦那さんにもたれかかるYoly。




もちろんカラオケもある。歌わない訳がない。



こちらでは当たり前かもしれないけど、小さな子どもが英語の歌を普通に歌うのにはビックリした。




総勢30人近く?のパーティに参加して、しかも親戚でもなんでもないただの異邦人の私をみんな暖かく迎えてくれて、とても楽しい一日だった。
Salamat po。

帰り、Yolyの親戚にマカティまで車で送ってもらったんだけど、
「どこでどんな生活をしていようが、こういうベーシックなイベントは私達にとってとても大切なのよ」というのが印象的だった。




Yolyは、天空の城ラピュタに出てくるドーラに似ている。

天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント (2002-10-04)
売り上げランキング: 97,248



海外で放浪するなら、この手のものは必須。






ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive