Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年9月22日日曜日

大沢香織来比ツアー初日 #フィリピン



トーキョーストームのCEOであり、心の母である大沢香織氏(と石田)が来比されました。




トーキョーストームと大沢香織を知らないそこのもぐりはこのニュースを読むといいよ。

サムライインキュベート及びサイバーエージェント・ベンチャーズへの 第三者割当増資について


そんな訳で土曜日、私は社内のメールシステムの入れ替えのため休日出勤してましたが(SEらしいことを言ってみる)、トラブルなく無事終わり、15時頃にはみんなと合流。


まずは「ランチは何ドックスがいいですか?」「アンドックス!」という流れでMakati Aveのアンドックス。
ビールが飲めないことに驚愕しつつ、豚肉(名前忘れた)、鶏肉(同)、シニガンなどを食す。


ぐんぐん英会話に遊びに行き、いしだがふだんオンラインで世話になっている先生に挨拶しつつ、お母さん大沢さんと林さんがファミリマートでソフトクリームうにょうにょしている間、私は一人黙々とインターネット呼吸させてもらう。


次に目指すのは…


モールオブエイシアどーん!!
扇風機が1000ペソくらいで売ってたけど、帰りのタクシーのことを考えて買うのやめといた。





スケートリンクもある。ホッケーの練習してた。





ロマンチックそうなところもある。





そして入ったシーフードレストランで…





祭りじゃー!





オイスターどーん





いしだの隣で、4人中フィリピン歴の一番長い林さんが、「この緑のやつの上で食べれますよ」「これは(ほにゃらら…忘れた)ですよ」「あれは(ほにゃらら…忘れた)ですよ」といろいろレクチャーしてくれた。







そしてお母さん大沢さんからもらった救援物資どーん!
服とソーキそば(その他もろもろ)はネットで買って大沢家に送付→(お母さん大沢さんによる)直輸入、ほかはお母さん大沢さんからの差し入れ。お母さんありがとう!ありがたすぎて泣ける。





お母さん大沢さんの部屋で救援物資を受け取った後の自宅に戻る道中、娼婦とストリート・チルドレンに絡まれて大変だった。あ、娼婦に絡まれたのは石田だった。
ブルゴスなんかより、ウチの目の前のMakati Aveのがよっぽど危険だと知ったわ。
石田と林さん、ありがとう。


ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

    このエントリーをはてなブックマークに追加




Blog Archive