Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年9月12日木曜日

「フィリピン留学って、どんな人が来るの?」 #フィリピン #セブ #留学

さて、久々にセブ再留学ネタを順次書いて行きましょうか。


意外とよく聞かれるんですが、「フィリピン留学って、どんな人が来るの?」





私が知ってる限りだとセブ留学中に会ったのは

・大学を休学中の学生
・(ゴールデンウィークなどと絡めたりして)休みを多めに取って1-3週間で来る社会人
・転職の合間の有休消化中の社会人
・世界一周旅行に行く前に英語の勉強をしようと思ってフィリピンに来た人
・カナダ留学前の下準備でフィリピンに来た人
・フリーター
・主婦
・仕事辞めてワーホリで来る人
・観光兼ねてやってくる奥様二人組
・老後の移住の視察を兼ねて来るアラ還の夫妻

などなど様々。

(夏休みになると、親子留学、中学生や高校生が一人で留学、学校やサークルのツアーで学生さんの団体、というのもあると思います)



年齢層はてんでバラバラ。

それでも「おなじタイミングでフィリピン留学」に来た者どうし、みんな共通して「今後の生活・仕事・就活に英語が必要だから」などの明確な目的を持っていることもあって、勉強方法や将来のことなど、もちろんセブでの過ごし方などをキッカケに打ち解けやすかった気はします。


また、アメリカやカナダ、イギリスと違って「長期」の人はあまりいないというか、毎週のように入れ替わり立ち代りって感じなので、固定のグループのようなものもなく、それもまた打ち解けやすい理由の一つなんじゃないでしょうか。
(実際ロンドンは、アジア人は1年単位の人が多かったなー。ヨーロッパ、それこそ近場のフランスとかイタリア、スペイン界隈の人は数ヶ月とかの人も多かった)


セブ留学中に会った人とは、またいつか、世界のどこかで会いたいと思っています。


ただ...


稀に変な人もいるんですよねー



・一眼?カメラを持ち歩いて常に本人の許可なく勝手に写真を撮る人(仲いい訳でもないし、友だちでもない)
・先生に下心丸出しの態度を見せる人
・とにかくギャンギャンクレームいう人
・寮に外部の女性を連れ込む人



連れ込みはその人の最終日に数名で見かけたのですが「もう今さら蒸し返しても」って感じで特にお咎めはなく、クレーマーもたった1周間だったので特に絡むことなく帰国してくださったのですが、上2点はですねぇ、去年の11月の話で、まぁ同一人物なんですが、学校、先生、生徒巻き込んでいろいろ大変でした。
私の帰国直前に、「Facebook申請してもいいですか?これからもよろしくお願いします」って言われたので、「カメラで盗撮するのマジでキモいしみんなイヤがってるんで辞めたほうがいいですよ、あとルールなんで学校で日本語しゃべらないでください、授業中に日本語聞こえてくると気が散ります。つーか金輪際関わりたくないんでFacebook申請してこないでください」と釘を打っておきました。
大人しくなるかなぁと思ったのですが、その後の話によるとそうでもなかったようで。期間がかぶった方々、ご愁傷様でございます。



そんな訳で、とにかくいろんな人がいますけど、変な人がいるかいなかはもはや運ですね。



多国籍な学校だと、例えば韓国人だと飲み会での飲みっぷりが半端ないとか、そういうのもあるかもしれません。クラブでハメ外してバカやってるのもたいがい韓国人でした。あぁ恥ずかしい。



下のバナーをクリックしてくれると、私の(心の)HPとMPが1ずつリカバります。
よろしくお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

Blog Archive