Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年8月8日木曜日

「笑顔になる機会が増えた」 〜 #海外就職 して変わったこと〜


※このアホづらに特に意味はありません!


フィリピンで就職して6週目を終え(明日の金曜は祝日!)、「変わったなぁ〜」と思うことがあるから、新鮮な気持ちでいる間に書き残す。


昨日今日でひしひしと感じたのが、「笑顔になる機会が増えた」。
なんで急に感じたのかはわからない。


オフィスのドアを開けるまで、少なくても3回、笑顔になる機会がある。
朝、コンドミニアムを出る時のドアボーイ、会社のビルのガードマン、会社の受付にいるドライバー、彼らに必ず笑顔で「Good morning, Ma'am」と言われるから、何の条件反射か、学生時代のマクドナルドでのバイト経験の賜物か、無意識に笑顔で「グンモーニン」と返している。
ドライバーに笑顔で挨拶した後、そのままオフィスのドアを開けるから、オフィス入った瞬間から笑顔なんだよね。
で、その笑顔のままみんなに挨拶できるのと、みんなも笑顔で挨拶してくれるんだよね。

こう見えて、「朝、オフィスに入る時のおはようございます」は物凄く苦手で、今までは「願わくば誰にも気づかれずに席につきたい」と思ってたんだけど、そんな私はどこに行った?


笑顔で挨拶できる自分が不思議で仕方ないw


この国の人は、みんな明るい(私の知る限り)。
その上、 知ったばかりタガログ語を使ってみたり、ちょっと甘ったるい声で「クゥヤァ〜♡(お兄さん、の意味)」とか言うと、みんなたぶん「またあいつ調子に乗ってるw」と思いながら笑ってくれる。
だから余計調子に乗っちゃうんだけどねー!


そんな調子でランチ時間を迎え、どこかに買いに行ったり食べに行ったりすると、必ずガードマンがいてもちろん笑顔で挨拶してくれるのよね。
レジの人も、ウェイトレスやウェイターも、基本的に笑顔で挨拶してくれる。
お店出たらまたガードマンが笑顔。
で、オフィスのビルのガードマンが笑顔で挨拶。


そんなことの繰り返しだから、帰りも、自分が先に帰る時も、見送る時も、笑顔で「おつかれさまでした」「See you, po」、しかもたまに両手を振ったりする。どこの小学生かよwww


スマイルはゼロ円。


いやいや、
スマイルはプライスレスだねヾ(*´∀`*)ノ



とにかく、様々なタイミングで人と挨拶する機会があって、笑顔に触れる機会が増えたから、日本で働いていた頃と比べると笑顔になる機会が増えた気がするなー。
まぁ、そんなに残業もしていなくて(今のペースだと月に30-50くらいか?)、ココロに余裕があるからかもしれないけどね。


うっかりデスマにハマってしまった時に私がどうなるのか、ある意味楽しみだわ。



いや、デスマ、ダメ。



あと、慣れない時で心細くて、ちょっとした優しさや笑顔に触れるだけで過剰に反応してるのかも、とも思ったりするけどね。



そうそう、今のところ「笑い声がうるさい」という苦情は来ていないのと、そういえば社長から「エンジニアのブースから笑い声が聞こえてくるようになって、空気が明るくなったよ」と言ってもらえているので、歳と共に多少は(日本的な)常識も身についたのかもねー!



明日は祝日!就職して初めての祝日!
何も予定ないけど、終日ぐーたらできると思うと口元がニヤけてしょうがない。うふふふふ。






下のバナーをクリックしてくれると、私の(心の)HPとMPが1ずつリカバります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

Blog Archive