Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年8月25日日曜日

実写版「ジョリビー」を見た(蜂ではない) #フィリピン



フィリピン経験がある人ならおなじみのジョリビー。
ご存知ない方のために紹介文を書いておくと、


ジョリビー(Jollibee)はフィリピンのファーストフードチェーン店。フィリピン華僑のトニー・タンが率いるジョリビー・フード・コーポレーションによる運営である。現在、フィリピンの他にアメリカ、香港、ベトナム、インドネシア、ブルネイに進出している。創業は1975年で、元々はアイスクリーム店だった。2006年3月現在、フィリピンに1287店舗、フィリピン以外の諸外国に161店舗を構える。蜜蜂を模したマスコットが特徴。
ジョリビー・フード・コーポレーションは、ジョリビーのほか、ピザ系チェーンのGreenwich、中華料理系チェーンのChowking、ケーキ専門店チェーンのRed Ribbon、焼き鳥チェーンのMang Inasal、フィリピンでのDelifranceフランチャイズを運営しており、ジョリビーとそれらの店舗が併設されていることも多い。

Wikipediaより


という、日本のマクドナルドみたいなファーストフードです。
キャラクターはこれ。セブの先生曰く、名前は「ジョリビー」。
こういう感じ。彼がお客さんを出迎えてくれる。





がしかし…
今日たまたま通りがかったジョリビーに彼はいなかった…





その代わり…





いたのは…













かっ…




なんとなくかわいいけど...なんか違う…




マクドナルドのドナルドの実写を見た時の感覚に似てる…かもしれない…





Blog Archive