Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年7月12日金曜日

ローカルの同僚とCHIC BOYでランチをキメた 〜34才独身女の #マニラ 一人暮らし編〜

今週、同僚(ローカルのエンジニア)と一緒にお客さん先に行く機会が増えました。


実は私、この会社に営業職でアプライしてたんですけど、縁あって技術職で採用されて。
(私のレジュメ見た面接官…というか支店長と取締役が、面接の時に「SEやってたんなら、こっちでもSEやらない?」と)




実際に、営業職の人数に対して、技術職の日本語話者の人数が圧倒的に足りない(取締役が技術部長でもあるんだけど、明らかに一人じゃ回らなくなりそうな予感)。


さすがにサーバもネットワークも新人に毛が生えたレベルの知識しかないし(しかも10年前の話だし)、しかもこっち特有のもの(監視カメラや指紋認証システムの導入など)も頭に入れなきゃいけないから、いろいろと勉強しなきゃいけないことはたくさんあるんだけど、営業職でもローカルのエンジニアと一緒に働けるとは思ってたし実際そう見えるけど、同じ「エンジニア」という立場で現場仕事を一緒にできて、彼らとコミュニケーション取れる機会が多いのは、とてもいい機会だと感じました。


せっかくなので、お客さん先に行く道中、ローカルのエンジニアたち&ドライバーと一緒にランチしました。最初は「どこか日本食レストラン行く?」とか「行きたいところある?」とか聞かれたんだけど、「一人じゃイヤだ(´;ω;`)ブワッ」とか「みんなとランチしたい(´;ω;`)ブワッ」とダダこねてwww


ご飯の写真を撮ろうとしたら、「撮ってあげるよ!」と、私のピンの写真を撮られましたwww



※ちなみに食べたのはバンオッスのシシグです。


現場の作業もとても勉強になります。現調とか超久しぶり。サーバラックを久しぶりに見た時には「うぉぉぉぉぉ」と声に出しそうになりました。
ヤフーと頓智ドット時代、サーバラックを見る機会なんて皆無だったので。


実際に私が作業することはあまりなさそうだけど、私たちの会社が何で商売しているのか、文化も歴史も違う同僚たちがどういう風に働くのか、クライアントが求めているのは何か、ウチのウリは何なのか、いろいろ勉強できてとても楽しいです。


ちなみに現場によっては空調があまり効いていなかったりして、毎日かなり汗かいてます。健康的でいいね。水分補給だけは気をつけます。


  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

Blog Archive