Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年1月4日金曜日

還付申告するなら1月4日がオススメ



2012年10月に退職して年末調整をしていないので、「確定申告が必要なのかな〜」とぼんやり思っていたのですが、Facebookのコメントで「そのケースなら還付申告で大丈夫」と教えてもらい、税務署に行ってきました。






というのも、Windows端末を持っていないし、渋谷区はまだ住基カードを外国人向けには発行していないので、自宅からの対応は無理、ということもあって税務署に行ったのですが、仕事始めの日だからか、新年早々還付申告する暇な人がいないからか、税務署はとても空いていました。

そうそう、還付申告なら1月4日から受け付けてくれます。


私の場合、必要なものは以下のものでした。

・前職の源泉徴収票
・国民年金の領収証
・保険(IT健保)の保険料の領収証
・生命保険料控除証明書

ハンコが必要だと思っていたのですが、不要でした。

国民年金の領収書は行方不明だったので、あとから追加で申告可能と言われたので今回は申告していません。

手書きで申告しようとしましたが、税務署の方が「パソコンからのが楽ですよ」と教えてくれ、しかも「その項目に●●の金額を入力してください、次は(略)」つきっきりで手伝ってくれ、あげくの果てには提出書類の糊付けなども全部やってくれました。

税務署に入って出てくるまで、所要時間は30分。

あっという間でした。

還付申告で済む方は早めに行くといいですよ。




【2012-2013年度版】フリーランスのための超簡単!青色申告 (事業所得用・申告ソフト付/Windows版)
塚田 祐子 クリエイティブ ワークステーション
売り上げランキング: 350


Blog Archive