Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年12月27日木曜日

航空券選び 〜セブで逃亡生活…もとい、語学留学してた話〜




東京(成田)・セブの往復チケットは、大韓航空が一番安かった。
航空券をいろいろ調べて感じたことがあるので所感をば。



■今回調べたサイト
H.I.S
トラベルコ
etour
エクスペディア
priceline.com


■どこのサイトで取ったか
・H.I.S


■いくら?

明細的には54,370円。

以下、明細より抜粋。

≪ご旅行代金≫
 【航空券料金】
   大人  49,000円
 【国内空港使用料】
   大人  2,540円
 【その他諸税等】
   大人  1,780円
 【取扱料金】
   大人  1,050円
 -----------------------------------------
 【ご請求金額(お一人様)】
   大人  54,370円


価格面を考慮した結果、「大韓航空、ソウル乗り継ぎ」で妥協した。
これが直行便だったら最安値で9万円超えるの、、、無理だわ、、、


■HISを使った理由
乗り継ぎ、直行便、各航空会社ごとの価格比較がわかりやすかったから。
「前後3日間で比較」という機能も超便利。
あと、事前にサイト上で座席指定できるのもすっごく便利。長時間フライトは絶対に「通路側」に座りたい派なんだよね。


次に見やすいと感じたのはエクスペディア
priceline.comも悪くはないんだけど(使ったこともあるし)、英語だからちょっとしんどい。
etourは「これ安くていいかも」って思ったものを選択して進むと「この条件だと空いてない」と出ることが多くて、非常に使いづらかった。もう絶対に使わない。
トラベルコも、意外とetourとおなじようなことが多少あり、かつ座席指定ができなさそうな感じがして、もうHISでいいの見つけたしやーめよって思って辞めた。


■サイトによりけりで価格差はあるか?
どのサイトで見ても、各航空会社ごとの金額はさほど変わらない、という印象。あっても誤差程度。


■上記以外の選択肢はなかったのか?
例えば、「東京からマニラ」「マニラからセブ」というチケットをそれぞれ個別に取る方法もある。他にも、JALやANAでマイルが貯まっているなら、行ける所までそれで行き、そこからセブまでを個別に取ったり。
でもこういうやり方だと、最初の便の到着遅延した場合、後ろの便に乗れなくなる等の不便が生じるだよね。今回はあまり無茶したくなかったから、「同一航空会社での乗り継ぎ便」という選択肢を選んだ。
まぁお金に余裕があれば、なんの躊躇なく直行便を取るんだけどね。


■セブ直行便について
前にも書いたけど、東京からは「フィリピン航空」しかないようですね。東京からセブまで、4時間半〜5時間。
他に、セブ・パシフィックというフィリピンのLCCなら、大阪←→セブが2万円で買えたりする。もし関西に住んでいたら絶対にセブパシ使ったな…


■大韓航空の印象
何人かに大韓航空のイメージ、実際利用した印象を聞くと「キムチ臭い」という意見がいくつかあったけど、実際そんなことはなく、しかも座席正面にはUSBの口、足元には電源(オールラウンドタイプ)の口もあり、座席もJALより広い気がした。




と思ったけど、仁川→セブ便はちょっとショボかった。機体によるのか。




■その他メモ
・行き帰りを別に取ろうと思って「片道」の金額を調べたら、往復料金と大差なくてビックリした。



間髪おかず続く予定。


前のエントリ:セブ島、NILSを選んだ理由
次のエントリ:(前編)どういう授業を受けていたの?


英語留学関連エントリのインデックスはこちら

通っていた学校が「セブ島留学に失敗しないための7つのコツ」というメルマガを配信しているようなので、メルマガだけ登録して読んでみるのもオススメです。どこかのセブ留学比較サイトでも有用な情報って書かれていて(どこか忘れた…)、決めるのはその後でもいいと思います。


  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アジア)へ

Blog Archive