Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年10月25日木曜日

(備忘録がてら)親知らず抜いた後の話

10月17日に親知らずを2本(右上と右下)抜いたのですが、その何が起こるかという話。

・「抜いた歯、持ち帰りますか?こちらで処分しましょうか?」と聞かれる。持っててもしょうがないのでどんなモンかチラ見だけし、捨ててもらった。
※追記:抜いた歯は、将来別の歯が抜けた時の移植用に使えるらしい。後の祭り(´Д` )
・薬を処方された。痛み止め、抗生物質、胃薬。
・「2日後に、消毒に」「1週間後、抜糸に」それぞれ予約した。
・抜いた日、麻酔が切れた直後からかなりの激痛(右下)。ヤバい。ハンパない。
・同時に口の中から血の味がしたが、しばらくしたら収まった。
 ・痛くて痛くて、全然寝付けなかった。
・翌朝起きたらなんともなかった。
・ただし、枕が赤く染まってた。O-M-G!
・口を大きくあけようとすると痛い。
・2日後(19日)に消毒に行った。特に問題なし。
・1週間後(24日)に、縫ったところを抜糸した(右下は大部分が埋まってたので少し切って抜いた)。経過は順調とのこと。
・25日時点で、抜く前に感じた「歯の右側全般の痛み」はすっきりなくなった。
・口を大きくあけるときは、まだ少し痛む。先生曰く、「下の歯はしょうがないんです、そのうちひきますよ」と。

そんな訳で、親知らずを抜いた後も、人によっては通院が必要なんですねー。
これは知らなかった。

だからニートのうちに抜いとけって。マジで。

◆関連リンク
親知らずを抜く前にやるべき4つのToDo





これいいなぁ。気持ちよさそう。

Panasonic ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W
パナソニック (2009-02-20)
売り上げランキング: 30



歯科衛生士のお姉さんに「フロスは週1やった方がいいですよ」って言われてソッコー買った。シェアメイトの目を盗んでフロスってる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive