Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年8月22日水曜日

33才独身女子、大きな一軒家に28人で家賃38,000円のシェアハウスライフ@渋谷 - 後編



※渋谷のペンギンハウスはクローズしました。本エントリは「過去にこういうシェアハウスがあった」という前提でご覧ください。


これの続き。
シェアハウスライフってどう?とよく聞かれるのでいろいろまとめてみた。
あくまでもウチのペンギンハウスの事例なので、どこでもそうかと聞かれると「違うと思う」。




■いつ化粧落とすの?男がいるのにパジャマでリビングにいるの恥ずかしくない?
えっ恥ずかしいの?(・∀・)
つーかこの手のことが気になる女性は、女性専用のシェアハウスに行かれた方がよろしいのではないでしょうか。
ちなみにシェアハウスにいるときの私はたいがい「スッピン、Tシャツ、ハーフパンツ」。


■いびき/歯ぎしり/寝言とか気にならない?
内覧に来た時、「よほどいびきがうるさい人は退去してもらいます」って言われたくらいだし、寝てる最中に音たてる人はいない気がする。逆に私自身が「泥酔するとたまにいびきかく」っぽいんだけど、今のところ追い出されていないから大丈夫なんだと思う。


■朝起きる時、他人の目覚まし時計の音で起きちゃったりしない?
「音が出るタイプの目覚まし時計」は禁止なんだよね。だから他人の音で目が覚めることはほとんどない。つまりスマホ・携帯のバイブしか起きるすべがないんだけど(まぁあとはイヤホン突っ込んだ状態で寝るとか?)。
自分起きられるのか?って不安はもちろんあって、iPhoneのバイブじゃ起きられないから、以前使っていたガラケーを目覚ましのためだけに持参した。意外と起きれる。今のところ。


■テレビのチャンネル争いとかないの?
今のところ聞いたことはない。
2F、1Fリビングにそれぞれテレビがあるってのもあるかも。
私があまりテレビに興味ないからかも。家にいる時間も長くないし。


■掃除はどうしてるの? Facebookより
共有スペース(女子トイレを除く)の掃除やゴミ出しは管理人(一緒に住んでる)がやってくれてる。他にも、細々とした日用品(トイレットペーパーとか、食器の洗剤とか)は買って来てくれる。ありがたや。
他に、お掃除のおばさんが定期的に来て掃除してくれる。。。と言っても、週1とかだったかな。

みんな「自分が使ったところはキレイにしてる」と思う。
でも洗面所の下がびしょびしょの時もある。「まぁ急いでたらしゃーないよな」と気しない。
逆に水気を全部拭いたりする人もいる。「偉いな、見習おう」と思う。

脱衣所の抜け毛はハンパない気がする。だからか脱衣所にクイックルワイパーが置いてあって、気になった時とか自分が出る時はそれでキレイにしている。他にもそうしてる子が多い。
富士通の女子寮の時の習慣かな、「共有スペースを使ったらキレイにする」がそこそこ染み付いてて、食べ終わった食器や洗濯物は放置しないようにしている。今のところ。
これが実家だとねー、だらけちゃうんだけどねーw
風呂出る時も、そんなガチじゃないとはいえキレイにするようにしてる。


■キッチンに放置された食器は誰がどのように処理するの? Facebookより
他のシェアハウスって放置する人いるの?ウチはみんなキチンと洗ってる。というか放置されているのを見たことがない。


■便器にへばりついたウンコはだれがどう処理するの? Facebookより
気づいた人が処理するんじゃないかな。2Fの女子トイレでは見たことないぞ。1Fは知らない。


■戸締りはどうしてるの? Facebookより
どうしてるんだろう?てか28人もいれば四六時中誰か起きてる気がするが…玄関は、基本は「常にロック状態」。ベランダの窓なんかも、基本的に鍵閉めてる。ちなみに各自の部屋に鍵はない。


■同居間の紛争はどのように解決するの? Facebookより
管理人が入るんじゃないかなぁ。
トラブル云々に関する書面は確かあった気がして(トラブルだけではなくいろいろ全般の契約書だったかな)、「何か問題起こしたら退去」と言う記述があった気がする。


グリーンスムージーはどうしてるの?
続けてる。たいがいの家電は揃っているけどミキサーはなかったのでドンキで買ってきた。最初の数日は作るたびに「なにそれ…すごい色…」と言われたけど、最近はみんなも慣れてきて、私がみどみどしい液体を飲んでいても突っ込まれなくなってきた。
逆に興味を示してくれる人には布教したりするかもしれないwww

続けてますよ〜〜。


■料理してる?
私はしてない。実家時代と変わらない。ここに引っ越してきてガスコンロ触ったのはたったの2回。冷蔵庫が上下に1つずつしかなくてそれを28人で使ってるものだからあまり余裕もなく、食材を置いておけない…のは言い訳だな。まぁそもそも忙しすぎるから、料理するくらいなら寝たいってのが一番の理由。キッチンで順番待ちするのもイヤだし。
女性陣の中には、お米を炊いて凍らせて…ってやってる人は何人かいるし、2Fリビングの女性用冷蔵庫開けたら食材かなり多いし、料理している人は多いと思う。「●●●を作りすぎちゃったから、よかったら食べて〜」と言ってくれる人もいたりして、これはとてもありがたい。


■シェアハウス主催でイベントとかパーティとかある?
他の物件だとよくそういう話はよく聞くけど、ウチは管理会社主催のイベントは一切ない。でも、花火見に行ったり、地元に帰る子の送別会やったり、自発的なイベントはある。一般的なシェアハウスと比べると、ウチのメンバーは仲いいらしいし、実際私もそう思う。

シェアメイトの送別会の時の一コマ。


■シェアハウスに来てよかったと思うことは?
1. いろんな友だちができた
→年齢層、職業問わずいろんな友だちができた。Facebookで繋がったら意外な「共通の友人」がいたりしてビックリすることもある。

2. 「ただいま〜」「おかえり〜」が言える
→実家暮らしだったけど、親が店やってるから家には基本的に誰もいないのね。だから、毎日のようにこれを言えるって幸せだな〜って噛み締めている。年のせいか?

3. 常に涼しい
→これも実家との比較。実家時代、玄関を開けた時の「もわっ」を毎晩食らっていたのに比べると、玄関を開けたら常に涼しい我がシェアハウスは神だと思う。

4. 通勤電車地獄からの開放
→毎朝毎晩満員電車に乗るのって、今思えばホント苦痛だわ。これがなくなっただけでストレスがかなり減った気がする。

5. 洗濯物を日中外に干しておける
→実家の場合「夜になっても洗濯物が干しっぱなし」→「家に誰もいないと思われる」→「防犯的によくない」って心配があったから、平日は洗濯物はあまり外に干せなかったんだけど、今はその心配がないから、気軽に干せる。
雨降ったら誰かが取り込んでくれたりもするし。こないだも洗濯物干して家でたら雨ふりそうで、「どうしよう〜〜〜」ってツイートしたらシェアメイトが取り込んでくれた。ありがたい。

6. 都心を自転車で走るのが気持ちいい
→ただの自己満足だけどw

7. 「私もがんばろう」と思えることがちょくちょくある
→例えば、TOEICの勉強がんばってる子がいて、勉強してる姿を見ると「ヤバい私もやらなきゃ」って思う。仕事してる人見て「眠いけど私もがんばろう」とかね。


まぁいろいろ書いているけど、一言で言うと「楽しい」。これに尽きる。


■「管理人がいるタイプのシェアハウス」オススメポイントは?
これは管理会社によってまちまちかもしれないけど、ウチの場合、日用品の買い出し、共用スペースの掃除・ゴミ出しなど細々としたことは、上に書いた通り管理人がやってくれる。おかげでものすご〜〜く楽させてもらってる。
こういう「痒い所に手が届いてる」的なのがとてもいい。
他には、もちろん家電も備わっているし、布団も用意されていてビックリした。家賃38000円と書いたけど、正確には「家賃29000円、共益費9000円」で、共益費9000円が28人分もあればかなりの金額になるだろうから、たいしたことじゃないのかも。


■シェアハウスライフで生活スタイル変わった?
1. 二度寝しなくなった
前に書いた通り、朝希望する時間にお風呂に入るには予約が必要(必須ではないが、予約した方が無難)。
で、その時間を逃すとかなりの確率で「会社に間に合う時間に風呂に入れない」。だから、二度寝せずに起きるようになった。
まぁ眠り浅くなった気がしなくもないけど、まぁ慣れるでしょ。

2. 平日でも洗濯するようになった
実家の洗濯機が(かなり古いのもあるが)一度につき50分前後かかっていたのに比べ、ここの洗濯機はだいたい30分、お急ぎモードにすれば20分で終わる。だから、平日朝風呂入っている最中に洗濯機を回し、風呂から出たら干す、というのが可能。
ついでに言うと、外に干しても、雨降ったらかなりの確率で誰かが中に入れてくれるので、割りと安心して外に干せる。

3. 電車に乗るのが億劫になった
都内の新宿、銀座あたりならチャリで行くようになった。家から駅(渋谷、恵比寿共に)まで15分くらいかかるからそれが億劫で。でどうせ自転車乗るなら、新宿まで行ってしまえ、と。

4. 日傘をささなくなった
どこいくにも自転車だからw

5. 仕事する時間が長くなった
今までは終電間際の23時半がラストだったけど、電車を気にしなくなったから、1時とか2時まで平気で仕事するようになった。まぁこうなるべくしてなったというか。

6. とはいえ、時間にゆとりが持てるようになった
出社前に洗濯したり、夜寝る前に必ずメイク落とすようになったり、英語勉強する時間をちゃんと確保できたり、通勤時間がなくなった分、いろいろなことをできるようになった気がしている。たぶん。

 7. どこ行くにも近い
会社ももちろんのこと、友達との飲み会、新宿の英会話などなど、都内のどこにでもだいたい30分あれば行ける。本当に楽。


■シェアハウスでつらいところ・めんどうなところ・いやなところ
書いたこととダブる内容もあるけど、、、
・パンイチやバスタオル一枚、ノーブラでウロウロできない
・歌ったり、英語の勉強で声出したり、ということがしづらい
・湯船でのんびりできない (のんびり湯につかりたいときは近所の銭湯に行く)
・冷蔵庫が上下に1つずつしかなく、あまり買い置きできない
・20代前半の子が『ベルファーレ』を知らなくて、世代のギャップを痛感したw


■どういう人がシェアハウスに向いている?
・あまり他人のことを気にしない人
・人が何してようが「自分のペース」を持てる人
・ルーズすぎない人
・譲り合いの精神を少しでも持っている人


そんなところかな。

実家や一人暮らしとはもちろん勝手は違うけど、かなり満喫している。楽しい。
「家賃38000円だし」って割り切っている面もあるのかもしれない。
通勤時間が長くて大変な人、都内で家賃高くて大変〜って人はみんなシェアハウスに住めばいいと思うよ(言い過ぎかw)

他に聞きたいことがあったらコメントくださいませ。
ちなみにウチのシェアハウス、女性部屋は満室で男性部屋は近々空きが出る予定。
※興味ある人はこちらからどうぞw


最後に…


■シェアハウスライフを考えている人向けに一言

「とりあえず試してみれば?無理なら辞めればいいし」

あまり意味はないけど、ある晴れた日に玄関から撮った空。






Blog Archive