Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年3月15日木曜日

プロダクトと広報のあいだ


おなじ人を二度も見送るとは。

※本人のブログ → 頓智ドットを退職しました

見送って気づいたのは『前職時代と比べてこの2年弱、一緒に仕事した感じがしない』ということ。おなじオフィスにいたのにね。

・「なんでだろう」という自問自答してみる。

・私がモノヅクリにゴリゴリ関わっていない。

だわー。気づいちゃったわー。

職種が違うとはいえ(Y時代→企画、今→広報)、前職時代は「プロジェクトメンバーと一緒にサービスを作っている」というのを日々実感してたのにね。

転職してから2年弱。
「モノヅクリに携わった感」がしているのって、これだけなんだよね。。。
他にも頓智ドットからはいろいろ出してたのだが…

「誰かが作ったのを」じゃなくて「自分が熱意を持って主体的に関わったものを」という意気込みでいたいんだけどね。
広報という職種に試行錯誤しすぎて、「プロダクト」「モノヅクリ」にあまり目が向いていなかったのかもしれません。反省。 「元エンジニア」の私はどこに行ったんだろうか…


まとめると、「プロダクト」「モノヅクリ」という感覚?感度?からどんどん遠ざかっている自分にちょっとショックを受けた、というただのしょうもない日記でした。


ちなみにスタンスとしては、このエントリのタイトルでもある「プロダクトと広報のあいだ」くらいの位置にいたい気分です。




忘れてる訳じゃないけど、 @taizo 、お疲れ様でした(´;ω;`)ブワッ
※どうせすぐ会うしね。



※写真は本文とはまったく関係ありません。一部の人だけが思い出してニヤニヤできる写真です。

0 件のコメント:

Blog Archive