Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年12月15日木曜日

#ivs Fall @ Kyoto で「頓智ドットCEO交代発表!」の裏話

※2012年12月21日追記
これを受けてあれこれ検索した結果このエントリにたどり着いた方が多いようですが、このエントリは2011年12月15日に公開したものです。
てゆーかこれ去年のエントリだからね!勘違いしないでね!私はもう中の人じゃないから私にあれこれ聞かないでね!
井口さんの最近の動向についてはこちらとかこちらをどうぞ。








弊社経営陣、こういう体制になりました。このエントリは「IVSでの発表」の裏話。と言っても私的なブログなのでラフな口調で書きますよ。

■体制はこんなカンジになりました
[新役職名]         [氏名]
代表取締役社長 兼 CEO   谷口 昌仁(たにぐち まさひと)
取締役会長 兼 CMO     井口 尊仁(いぐち たかひと)

谷口さんのプロフィールはこちら
経済産業省にいたり、小泉総理時代に秘書官付きやったり、洞爺湖サミットを実は裏で仕切ってたり、楽天で電子書籍の事業立ち上げたり…という感じで、最初聞いた時に「なんでそんな華麗な経歴の人がスタートアップに!?私が日本人だったら、絶対に官僚でそこそこ適当にがんばって天下ってhogehogeなのにー!」と思ったんだけど、
この数週間一緒に過ごして、
「プロダクトに注力する井口さん、会社を世界に引っ張ってく谷口さん」っていう体制がぴったりフィットだなぁと思っている次第。
広報だから言ってるんじゃなくてね。

ちなみに井口さんのCMOについては、CMOって一般的にCMOはChief Marketing Officerの略なんだけど、いつのまにか井口さん本人が「Chief Magic Officer」と言い放ってたw
ソースはこちら
井口さんもブログに書いてた


■なぜIVSで発表したのか
「いつどうやって発表しましょうか」

「そういえば井口さん、IVSのセッション8Bに登壇しますよね」

「そこで発表しちゃう?」

「でもさすがにまずい?」

小林さんに相談(場所はもちろん、頓智の社食聖地ブルックリンパーラー)

快諾!

という流れ。

せっかくなので、セッション8Bの発表までは谷口さんの存在自体を公にせず、シークレットゲストのような感じで登場することに。
体制変更の発表も、セッションでの谷口さんの登壇を待ってリリースを配信することに。
リリース配信などの作業は、現地で谷口さんがステージに登場したタイミングで東京のメンバーに連絡→東京から配信、という流れ。

シークレットゲストなので、IVS参加者にも、スタッフにも、谷口さんの存在自体を公にできない。
なので、IVS参加者リストに、谷口さんは載っていません。
小林さんにお願いしてそうしてもらいました。
受付で名刺と引換にもらうネームタグも、谷口さんの分はありません。
「頓智ドット株式会社」という社名だけのものを作ってもらい、6日の事前準備のタイミングでこっそり抜き取りました。

谷口さんには
「どこで誰と会うかわからないからセッション8Bの事前打ち合わせまではIVS会場には姿を現さないで」
という、せっかく京都にいるのにもったいない状況に…

こればっかりは仕方ない。

といった感じで、いろいろと裏で手を回していました。

■原稿書かなきゃ!
IVS前の数週間、「日本語難しい!」とか「語彙力なくて涙目」とか後ろ向きなツイートしまくってましたが、書いてた原稿はこれでした。

プレスリリース

頓智・哲学

リーダー (@zrnnhtb)に見せるたびに眉間にシワがよるので「生まれてきてごめんなさい」と泣きたくなり、会社にいても家にいても筆が進まないから地元のビジホでわざわざ缶詰したり。
プレスリリースに至っては井口さん本人から「これじゃ全然伝わらないよ」と突っ込まれたり。

なんか、もうねー、永遠に終わらない気がしたけど、気づいたらみんなのおかげで無事原稿が完成。

そして英訳…はもちろん、帰国子女のメンバー(@sunaotabata)に書いてもらいました。

■7日の夜、IVS会場のホテルで最後の事前打ち合わせ
VIP向けパーティ参加中の井口さんに泣く泣く「明日のhogehogeが」ということで会場を抜けてもらい、部屋で待機中の谷口さんのところへ。
8日のスケジュールの確認や、登壇イメージなどの最終意識合わせができたのは7日の23時。
そこでやっと最終打ち合わせ…なんだけど、実はこの時高熱で、二人の会話のほとんどが頭に入っていない。
セッション会場のスペックだけシェアし、「あとは若い二人で…」とイミフなセリフを残し、退散。

ちなみにこの時点で、8B登壇者の方々にはまだ知らせていない。
セッション直前の事前打ち合わせでシェアすることになったんだけど、私はスタッフ業務があるから事前打ち合わせは同席できない。大丈夫かしら。ドキドキ。


■8日当日
セッション8Bは15時15分から。
テーマは「異能・異才バトルトーク - 世界を変えるアントレプレナーシップを徹底議論」。

登壇者は14時45分から別室で事前打ち合わせをしてから会場に来る予定。
私はSkypeで東京のメンバーと連絡取りつつ、セッション会場でドキドキしながら登壇者ご一行を待つ…

待つ…

待つ…

なかなか来ない!

その時の、東京のメンバーとのSkypeログ

私:まだ来ない
@zrnnhtb:( ・ิ∆・ิ)ノまだこないーー!
@sunaotabata:でもきますよ もうすぐきますよ
@zrnnhtb:そりゃ来るだろwwww
@sunaotabata:いつかきっと
@zrnnhtb:信じていれば
私:まだこない
@zrnnhtb:実は裏で揉めてたりしてw
私:ちょw


なんとセッション開始直前に皆様登場。
いや、真田さんと田中さんがいない!
真田さんは誰かに探してもらい、田中泰生さんは私から直接電話。でも繋がらない!

ぷぎゃー

とかなんとか言ってる間に登場。
ステージ担当のスタッフが慌ててパソコンなどの環境を整える。

予定では、登壇者は5名。
というわけで、ステージ上は5人分の椅子とマイク。
もちろん谷口さんの分はない。

谷口さんの居場所を何食わぬ顔で確保。
大きな何か…の真裏で、セッション参加者には見えない場所。
椅子も用意して待機してもらう。
マイク係の三好大助(@daisuke344)から奪ったワイヤレスマイクを持たせる。

ステージ担当のスタッフの子に「実はシークレットゲストが登壇することになっている。あの人がそう。スピーカーから呼ばれたタイミングでこの椅子を舞台に持ってって欲しい」とお願いした。

谷口さんがどういう人なのかは、スタッフにすらシェアしなかった。

ちなみに、ホテルの人にお願いして、お水だけは6人分用意してもらっていた。


■そしてセッションスタート


席は、向かって左から
芸者東京の田中泰生さん
Klabの真田さん
コロプラの千葉さん
ライフネット生命の岩瀬さん
そして井口さん。

向かって左から自己紹介が始まる。

みんななんか喋ってるけど、全然頭に入らない。

緊張する。

あっ、井口さんの出番!


井口さん:"We can change the world"と常日頃から言ってますが…

私:どきどき…

井口さん:本日!重大発表があります!

私:キタコレってことで東京のメンバーにSkypeでその状況をシェア。
死にそうになりながら書いたリリース頓智・哲学をアップしてもらう。

井口さん:我々頓智ドット、新しいCEOを迎えることになりました。

田中泰生さん:井口さん、なんでいるの?w

井口さん:僕は、チェアマン兼CMOとして、クレイジーな製品を作る。
そのクレイジーな製品を、世界に広めるマネジメントを、

東京のリーダーからのSkype:ツイートdone

井口さん:とにかく、グローバルにできる人材をこの一年一生懸命探していて、
たくさん面接やって、

私:(ちょ、そんな昔からだったんだ…!)

井口さん:世界中のタレントを面接しました。そしてやっと、
「これだ!」と思える素晴らしいCEOを、
ようやく獲得できました。

@zrnnhtbからのSkype:リリースは威信完了(注:私の誤植じゃなくてほんとにこうだったwリーダー書いちゃってごめんね)

井口さん:今までは、We can change the worldって言ってるだけだったけど、
これからは本当に、"We can change the world"ってことで

田中泰生さん:誰?真田さん??www

会場:ドッ(笑)

そして谷口さん登場ー!キター!

井口さん:いちおう、シャツの色、ピンクです!
みなさん、頓智の新CEO、谷口さんです!

谷口さん:谷口です。よろしくお願いします。簡単に自己紹介させていただきます。
もともと、経済産業省の役人でした。直近は楽天で、
本やCD、楽天ブックスの仕事を、
電子書籍の事業を立ち上げました。
そして今年、頓智に合流することになりました。

田中泰生さん:なんて頓智に入ろうと思ったの?

井口さん:簡単ですよ。「一生、紙を売り続けるんですか」と。

田中泰生さん:それ、なんかのパクリっしょ

会場:ドッ(笑)

谷口さん:セカイカメラってすごいサービスだと思うんだけど、「最近どない?」
と思っている人は多いと思います。それを、変えたると。


無事登場…

スタッフとしての緊張、発表までの緊張、全てが溶けた瞬間。

やっと、やっと一仕事終えた…

ふと後ろを見ると、立ち見の人もいるし!
B会場にずっといたけど、立ち見まで出たのは初。

こうして無事、体制変更の件を発表できました。
小林さん、いろいろご協力ありがとうございました。
B会場のステージ担当のスタッフのみんな、マイク担当のみんな、事情をロクに説明もせずにゴメンネ。
実はこういうことでした。

ひと仕事終わったプハー!って感じだけど…


@zrnnhtbのSkype:やべぇ、会社のサイトが重たいwww


無事じゃないしorz


注:そのあたりの話は「会社のサイトが #バルス だった件」 にて



IVSとそこでの発表は無事終わりましたが、
終わったんじゃなくて、やっと始まりました。

Blog Archive