Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年6月6日月曜日

iTunes Connect覚え書き "Invalid Binary"編

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


先に言っとくと、自分用の覚え書きです。
「何を今更ぷぷっ」な人もいると思いますが、生暖かい目で見守ってください。

そして上の画像は本文とはあまり関係ありません。



iTunes Connectでアプリの新バージョンをSubmitしようとしたとき、
What's Newを入稿→バイナリをアップしたら(ウチの場合バイナリはエンジニアさんにアップしてもらうんですけど)、アプリのステータスが

Invalid Binary

になったことがあります。

ついでに言うと、ステータスのランプが「赤」になります。
英語がわからない私でも、何かマズいことが起こってる空気はひしひしと感じました。

Inalid binalyとは、
「アプリのアップロード後に何らかのエラーがあって審査に進めないステータスのこと」です。
理由などはたまたま見つけたサイトに詳しくまとめられているのでこちらをご覧いただくとして。

「その後バイナリをアップロードし直すにはどうすればいいのか」について。
意外と盲点過ぎて笑ったわ。

1.iTunes Connectで当該アプリの管理画面にアクセス
2.アプリ管理画面右下に、「バイナリをアップロードせよ」的な緑のボタンが再び表示されている(文言忘れた)
3.2のボタンを押下
4.暗号云々変更してませんか(的な文言)のY/Nをまた選択し直す
5.Ready for Saleは自動で?あなた自分でポチる?の選択肢をまた選び直す
6.ステータスが"Ready for upload"に変わる



そしたら、バイナリを再びアップロードしましょう。イェーイ!
そして「Waiting for Reviewですよメール」がちゃんと届くことを確認しましょうね。


というのも、ステータスがInvaid Bilanyになった場合、iTunesからのステータス変更のメールは届きません。


だからいちおう、ステータス変更のメールが来るか否か、ちゃんと忘れないで意識しとこうという意味で。



※余談
メールの件名にステータスが入るようになって、だいぶラクになりましたね。
というのも、iTunesからのメールは土日でも気づけるよう、携帯に届くよう設定してあるんですが、昔は件名が「Your application has changed state」で、本文にしかステータスが書かれていなく、ガラケーだとHTMLメールが化けるからステータスがなんなのかをいちいち文字列追うのが大変だったんです。




ご覧いただきありがとうございます♡
ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive