Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年5月30日月曜日

「人気スマートフォンアプリのノウハウ大公開!!」に行ってきた

2011/5/31 19:05追記
アドウェイズ野田さん、ディー・エヌ・エー佐藤さん、ミログの山下さんの資料を見つけたので追加しときました。
ノボット矢崎さん、ポットタップ道村さんのは、資料を見てかぶるところは割愛したのですが、今追加したお三方の分はそこまで時間取れないので、取り急ぎ資料添付のみ、かぶるところの割愛はナシ。



この勉強会、たまたまツイートで知ったイベントでした。
IVSの翌週で疲れてるだろうしどうしようかと思ったけど、行ってよかった思いました。

特にポットタップの道村さん。
そこまで言うのかーということも含めあけっぴろげにお話してくれました。
もちろん他の方々も、持ってる情報を惜しみなくシェアしてくださり、ありがとうございました。


終わった後に振り返って感じたのは、

・何事もタイミング(アプリをリリースするのも、広告出稿するのも、他にもいろいろ)「先行者メリット」と言った人が3人いて「それ言っちゃ終わりっしょ」と思った反面、そういうのも含めて「タイミングだな」と思った。
・なにはともあれ、「これから」の市場なんだと思った。

という印象でした。


というわけで以下、evernoteのメモより。スライドシェアと内容かぶるものは割愛。
慣れないiPadでポチポチ打っていたので、誤字脱字ありましたらご指摘ください。

スライドシェアは、最初のお二人のものしか見つかりませんでした。
眠いので探しません…

また、この内容はあくまでも自分向けなので、抜け漏れあるかもしれません。
気になる人はこっち(Togetter)をご覧ください。


株式会社ノボット
アプリ・メディア事業部 矢崎 翼さん @ytuchan
「世界のスマートフォン最新動向について」


メモ:
・アプリストア 160あるがほとんどが1,2箇所にしかだしていない
・マーケットごとにリーチできる層が違う
・アメリカ中国と比べ、日本はアプリ内課金の割合が低い。
・アプリが盛り上がるとfbでプロモする傾向がある。パーティーやイベントでユーザーと交流するなど、も。


株式会社ポットタップ
代表取締役社長 道村 弥生さん @chimu841
「スマートフォン向けソーシャルアプリの成功と失敗」


メモ:
・5400万/月でトップセールス3位圏内
・900万/月でトップセールス10位圏内
・トップセールス50-80位を維持で1500dl見込める
・アプリリリース前の事前告知で2000DL獲得した。ファンを募ってTwitterなどで開発状況を知らせたり事前に盛りあげると、お客さんも楽しみにしてくれる。レビューもよくなる。
・カテゴリ上位からの流入はあまり見込めない


株式会社アドウェイズ
スマートフォンディビジョン 野田 順義さん @plug_one
「カイブツクロニクルの内部公開」



■前段
・企画2開発3デザイン1で開発した。
・アプリDL数は現状40万
・DAUは10%
・75%が一日に3回起動している

■App Storeの話
・トップセールス1位、トップ無料2位になった。
・売上200万円前後/日で1位を維持すれば、月5000万を見込める。
・なぜ上位にこれた?
⇨タイミング。先行者メリット
 1月時点のトップアプリはほぼ海外。
 日本語対応したソーシャルアプリがあまりなかった
 国内は、まだ少ない、まだガラケーなのか。
 トップは男性向けが多い。
・アプリをユーザーにどう認知してもらうか。
⇨Twitterで友達招待(友だちコードを書く的な)(
⇨アプリランキング順位ごとのDL推移は
 1-5位で30000DL以上
 6-10位で2-30000DL
 11-20位 15000-20000DL
・4月の、App Storeのランキングロジック変更の影響は?
⇨ゴアラなど、1000以下になったものもあったが、「結論は、今だに24時間以内のDL数を重視」
・ランキングロジックが去年の11月に変わった件は事実で、IAP対応のアプリは上位に来やすい。

■AndroidMarketの話
・アプリのDL推移
・無料はアンドロイドの方が多い
・数週間以内にランキングが端末でも見れるようになる



株式会社ディー・エヌ・エー
マーケティング・コミュニケーション統括部 佐藤 基さん @MOTTOI
「国内のアプリマーケティング手法と各プレイヤーまとめ」



■やってること
ー国内のマーケティング
・テレビ
・雑誌などのマス広告
・ドコモにプリインストール、アライアンス
・サムスン、Galaxy S2(だったかな?)皮切りにプリインストール
・純広、adネットワーク、リワードいろいろやってる

■純広
媒体数少ない。アドネットワークとの差別化ができていない。
単価まちまち。獲得単価が高めのが中心

■adネットワーク
Cpc15円から入札制
コンテンツマッチ、アフィリエイトでも可能な
プレイヤー増えた

広告たまに見るユーザーは50%
クリックは35%

純広、adネットワークはまだまだこれから

■レビューサイト
・ヘビーユーザー、初心者双方に訴求可能
・費用対効果が見えない
・単価は媒体による

■リワード
ランキングへの影響も高い?


手法毎に…
◎アドネットワーク、レビューサイト、リワード、アプリマーケット、店舗リアルアフィリエイト
△純広、ソーシャル、レビューサイトはコスパが△


いずれにせよ積極的に取り組んでいる。

■まとめ
・広告出稿、コスパ見合うアプリ限られている
・広告出さないと露出しない
・この2点を解決するために、プラットフォームに参加するのもアリ


株式会社ミログ
800万DLを誇る世界一カメラアプリ FxCameraの開発者
山下盛史さん  @yyaammaa




■マーケティング的なことを何もしていないのにDL数が890万行ったのはなぜ?
⇨Anroidのカメラアプリは難しいらしい。2009年8月に公開したが、当時国内にAndroid端末はなく、かなりの「先行者メリット」。
趣味で出したアプリだけど、広告やってる。
利用シーン的に広告は難しい。滞在時間も少ない。

■Android Marketについて
ー6月に対応予定のものは…
・ユーザー単位のレコメンド
・複数のアプリを1つのアプリのように見せる機能(マルチプルapkサポート?)


パネルディスカッション


モデレーター
株式会社スパイア 手嶋さん 代表アプリ「TAP10」

パネラー
株式会社テクノード 水野さん 代表アプリ「Touch the Numbers」
株式会社ファンコミュニケーションズ 関根さん 代表アプリ「Lyrica」
株式会社ブレイブソフト 孫さん 代表アプリ「面白ニュースの秒刊マンデー」


■マーケティングの努力
テクノード:
ランキングで26,52とかになると、広告出向してランキングを押し上げる
ランキングは常に意識

リリカ:
・Twitter使ってランキング維持
・adネットワーク、期間絞って出稿するといいかも。
・ある程度やると、お客さんがDLしきっちゃって効果下がる。
・広告はストアのレビューがいい時期にやるアップデートのタイミングでレビューのスコアがリセットされるし、最初の数件はいいレビューが多い。
とにかくタイミング。

0 件のコメント:

Blog Archive