Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年5月30日月曜日

「人気スマートフォンアプリのノウハウ大公開!!」に行ってきた

2011/5/31 19:05追記
アドウェイズ野田さん、ディー・エヌ・エー佐藤さん、ミログの山下さんの資料を見つけたので追加しときました。
ノボット矢崎さん、ポットタップ道村さんのは、資料を見てかぶるところは割愛したのですが、今追加したお三方の分はそこまで時間取れないので、取り急ぎ資料添付のみ、かぶるところの割愛はナシ。



この勉強会、たまたまツイートで知ったイベントでした。
IVSの翌週で疲れてるだろうしどうしようかと思ったけど、行ってよかった思いました。

特にポットタップの道村さん。
そこまで言うのかーということも含めあけっぴろげにお話してくれました。
もちろん他の方々も、持ってる情報を惜しみなくシェアしてくださり、ありがとうございました。


終わった後に振り返って感じたのは、

・何事もタイミング(アプリをリリースするのも、広告出稿するのも、他にもいろいろ)「先行者メリット」と言った人が3人いて「それ言っちゃ終わりっしょ」と思った反面、そういうのも含めて「タイミングだな」と思った。
・なにはともあれ、「これから」の市場なんだと思った。

という印象でした。


というわけで以下、evernoteのメモより。スライドシェアと内容かぶるものは割愛。
慣れないiPadでポチポチ打っていたので、誤字脱字ありましたらご指摘ください。

スライドシェアは、最初のお二人のものしか見つかりませんでした。
眠いので探しません…

また、この内容はあくまでも自分向けなので、抜け漏れあるかもしれません。
気になる人はこっち(Togetter)をご覧ください。


株式会社ノボット
アプリ・メディア事業部 矢崎 翼さん @ytuchan
「世界のスマートフォン最新動向について」


メモ:
・アプリストア 160あるがほとんどが1,2箇所にしかだしていない
・マーケットごとにリーチできる層が違う
・アメリカ中国と比べ、日本はアプリ内課金の割合が低い。
・アプリが盛り上がるとfbでプロモする傾向がある。パーティーやイベントでユーザーと交流するなど、も。


株式会社ポットタップ
代表取締役社長 道村 弥生さん @chimu841
「スマートフォン向けソーシャルアプリの成功と失敗」


メモ:
・5400万/月でトップセールス3位圏内
・900万/月でトップセールス10位圏内
・トップセールス50-80位を維持で1500dl見込める
・アプリリリース前の事前告知で2000DL獲得した。ファンを募ってTwitterなどで開発状況を知らせたり事前に盛りあげると、お客さんも楽しみにしてくれる。レビューもよくなる。
・カテゴリ上位からの流入はあまり見込めない


株式会社アドウェイズ
スマートフォンディビジョン 野田 順義さん @plug_one
「カイブツクロニクルの内部公開」



■前段
・企画2開発3デザイン1で開発した。
・アプリDL数は現状40万
・DAUは10%
・75%が一日に3回起動している

■App Storeの話
・トップセールス1位、トップ無料2位になった。
・売上200万円前後/日で1位を維持すれば、月5000万を見込める。
・なぜ上位にこれた?
⇨タイミング。先行者メリット
 1月時点のトップアプリはほぼ海外。
 日本語対応したソーシャルアプリがあまりなかった
 国内は、まだ少ない、まだガラケーなのか。
 トップは男性向けが多い。
・アプリをユーザーにどう認知してもらうか。
⇨Twitterで友達招待(友だちコードを書く的な)(
⇨アプリランキング順位ごとのDL推移は
 1-5位で30000DL以上
 6-10位で2-30000DL
 11-20位 15000-20000DL
・4月の、App Storeのランキングロジック変更の影響は?
⇨ゴアラなど、1000以下になったものもあったが、「結論は、今だに24時間以内のDL数を重視」
・ランキングロジックが去年の11月に変わった件は事実で、IAP対応のアプリは上位に来やすい。

■AndroidMarketの話
・アプリのDL推移
・無料はアンドロイドの方が多い
・数週間以内にランキングが端末でも見れるようになる



株式会社ディー・エヌ・エー
マーケティング・コミュニケーション統括部 佐藤 基さん @MOTTOI
「国内のアプリマーケティング手法と各プレイヤーまとめ」



■やってること
ー国内のマーケティング
・テレビ
・雑誌などのマス広告
・ドコモにプリインストール、アライアンス
・サムスン、Galaxy S2(だったかな?)皮切りにプリインストール
・純広、adネットワーク、リワードいろいろやってる

■純広
媒体数少ない。アドネットワークとの差別化ができていない。
単価まちまち。獲得単価が高めのが中心

■adネットワーク
Cpc15円から入札制
コンテンツマッチ、アフィリエイトでも可能な
プレイヤー増えた

広告たまに見るユーザーは50%
クリックは35%

純広、adネットワークはまだまだこれから

■レビューサイト
・ヘビーユーザー、初心者双方に訴求可能
・費用対効果が見えない
・単価は媒体による

■リワード
ランキングへの影響も高い?


手法毎に…
◎アドネットワーク、レビューサイト、リワード、アプリマーケット、店舗リアルアフィリエイト
△純広、ソーシャル、レビューサイトはコスパが△


いずれにせよ積極的に取り組んでいる。

■まとめ
・広告出稿、コスパ見合うアプリ限られている
・広告出さないと露出しない
・この2点を解決するために、プラットフォームに参加するのもアリ


株式会社ミログ
800万DLを誇る世界一カメラアプリ FxCameraの開発者
山下盛史さん  @yyaammaa




■マーケティング的なことを何もしていないのにDL数が890万行ったのはなぜ?
⇨Anroidのカメラアプリは難しいらしい。2009年8月に公開したが、当時国内にAndroid端末はなく、かなりの「先行者メリット」。
趣味で出したアプリだけど、広告やってる。
利用シーン的に広告は難しい。滞在時間も少ない。

■Android Marketについて
ー6月に対応予定のものは…
・ユーザー単位のレコメンド
・複数のアプリを1つのアプリのように見せる機能(マルチプルapkサポート?)


パネルディスカッション


モデレーター
株式会社スパイア 手嶋さん 代表アプリ「TAP10」

パネラー
株式会社テクノード 水野さん 代表アプリ「Touch the Numbers」
株式会社ファンコミュニケーションズ 関根さん 代表アプリ「Lyrica」
株式会社ブレイブソフト 孫さん 代表アプリ「面白ニュースの秒刊マンデー」


■マーケティングの努力
テクノード:
ランキングで26,52とかになると、広告出向してランキングを押し上げる
ランキングは常に意識

リリカ:
・Twitter使ってランキング維持
・adネットワーク、期間絞って出稿するといいかも。
・ある程度やると、お客さんがDLしきっちゃって効果下がる。
・広告はストアのレビューがいい時期にやるアップデートのタイミングでレビューのスコアがリセットされるし、最初の数件はいいレビューが多い。
とにかくタイミング。

ご存じない方向けに、TechCrunch50 2008 での井口のプレゼン映像

意外とご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので、こちらもご紹介。
「セカイカメラ」(の構想)が世にデビューした瞬間、弊社井口がTechCrunch50でセカイカメラをプレゼンしたときのものです。
まだこの頃はアプリとしては提供しておらず、アプリのプロトタイプでの紹介映像を交えてのプレゼンでした。





こちらの記事も参考にどうぞ。

TechCrunch50日本勢の活躍(2)Tonchidot


パソコンばかりパチパチ打ってて頭を上げない人々に向けて "Look up not down"と言い放ち、
詳しい情報はどこにあるの?サイトに?という質問に "Imagine"と言い放ち、
「ではグーグルから買収されるまでにみなさんは…」という問いかけに"Never"と言い放ち、
会場を大爆笑と拍手の渦にした、有名な映像です。


「この時も数百回練習した」と言っていましたね。




LAUNCHの映像とスクリプトはこちらへどうぞ。

けっこうRTされた、LAUNCHでの井口さんのプレゼン動画

IVSのファイナルセッション、ガー・レイノルズ氏の講演が大好評のようでした。
隣の会場の片付けやってたので、セッションは #ivs で追ってたのみ。
なので、あまり空気読まずに思ったことを素直に書いちゃいますが、ガー・レイノルズ氏が言ってること(と思われるツイート)を振り返り、それを一番体現できてる人って、やっぱりウチの井口(@iguchijp)だなぁなんて思ったのでした。

井口さんがZENを読んだのか、そもそもガー・レイノルズ氏と面識あるのかなどは把握できていませんが…

※スタッフとしてIVSに参加したので、実は札幌滞在中は井口とはロクに会話できず、未確認ですorz


で、本題。
「けっこうRTされた、LAUNCHでの井口さんのプレゼン動画」について。

セッション8Bのテーマが「シリコンバレー最前線 & 世界に挑む日本のベンチャー」というもので、セッション前半で登壇者がそれぞれあちらでの活動を簡単に紹介したのですが、そこで弊社井口が紹介したのがこの動画です。
実はステージの脇でセッションを聞きながら何気なくこの動画のURLをツイートしたところ、ハッシュタグ#ivsをつけたこともあり、沢山の方にRTしていただけました。
せっかくなのでここでもその動画をご紹介します。

Domo: the one presentation from Launch Conference you must watch


ちなみにこの動画は、アメリカ・サンフランシスコで2011年2月23,24日(現地時間)に開催されたスタートアップイベント“LAUNCH"で、domoのコンセプトを紹介した時のものです。

えぇ、もちろん英語です。

「USELESS」の連呼に、IVS会場でも笑い声が聞こえてきました。

スピーチ原稿もご紹介しちゃいます。

LAUNCH CONFERENCE IS GREAT!
BUT SOMETHING IS WRONG...
IT IS TOO DIFFICULT TO CONNECT WITH OTHERS!
IT TAKES TOO MUCH TIME!
THERE ARE SO MANY GREAT PEOPLE HERE!
GREAT IDEA!
GREAT TECHNOLOGY!!
WE CAN CHANGE THE WORLD!
WE NEED TO CONNECT!
I WANT TO CONNECT TO YOU! YOU! YOU!
I DO NOT GOOGLE SEARCH TO CONNECT!
USELESS!
FACEBOOK PLACES SHOW FACE ICON!
USELESS!
FOURSQUARE MAKE ME MAYOR!
USELESS!
WE BRING DOMO!
TOKYO BRING REAL FUTURE TO YOU!
I START DOMO NOW.
DOMO SHOW PEOPLE, HERE AND NOW!
DOMO SHOW INTERESTS, HERE AND NOW!
YOU AND ME, MATCH!
WHO GOES SOUTH BY SOUTHWEST? RAISE YOUR HAND!
WHO IS STANFORD? RAISE YOUR HAND!
WHO LIKE SOCIAL NETWORK MOVIE? RAISE YOUR HAND!
DOMO SHOWS THAT! VERY EASY!
I FIND YOU!
I SEND "DOMO" TO YOU!
BOOM!!!
YOU RECEIVE NOTIFICATION!
YOU SEND DOMO BACK!
BOOM!!!
WE JUST CONNECT!
IT TAKES ONLY 10 SECONDS!
THAT IS ALL! REALLY SIMPLE.
WE CONNECT! WE CAN CHANGE THE WORLD TOGETHER!
WORLD BECOME "LOVE AND PEACE"!
DOMO ARIGATO!
THANK YOU!


ちなみに、一番最初の原稿はこんなんじゃありませんでした。もっと、「普通の文章」っぽいカンジ。
日本にいる間も数えきれないくらい練習し、直し、サンフランシスコでJason Calacanis氏を前にした練習も何度も行い、直し、その後も何度も何度も練習し、直し、の繰り返し。
本人曰く、「200回練習すればよくなるよ」と。

皆さん、スピーチを200回も練習したことありますか?

「伝えたい」という思いと、それを実現するための練習(原稿の推敲も含め)。
英語力なんて二の次なんだよな、と、久々にこの映像を思って感じた次第。

2011年5月16日月曜日

5月15日 カムイみさか 1日目

ハーフパイプのログです。

‐‐‐

半年ぶりのカムイみさか。
GW行きたかったけど、体調悪くてやっと初日。
マイミクのナウシカと行ってきました。


私としたことがワックスをすっかり忘れてていいシェイプなのに板が全然走らず、最初は全然調子上がりませんでした。
ドロップインもせずに真ん中から入ってボトムランのことばかり考えて滑ってました。
おかげで、目線次第で自分の滑りが違うということが自覚できて、ある意味いい勉強になりました。


ラスト1時間が、調子もテンションも上がってすっごく楽しかったです。


ハーフパイプを始めて、みさかに通い始めて3年目。
自分が予想してたほど上達はしていないけど、地道にコツコツやっていこうと思います。


そうそう、ひょんなきっかけで、同業者さんと知り合いました。
みさかにもいるのね。
web界隈でみさかに通う人を知らなかったので、嬉しいです。
(知り合いいるかもしれないけど、意外と周りの人の職業知らないから)


もっとハーフパイプ人口増えないかな。
すっごく楽しいですよ(・∀・)

2011年5月12日木曜日

とにかく素敵すぎて言葉が出ない、2010年5月頃の、LGのOptimusのCM

とにかく素敵すぎて言葉が出ない、2010年5月頃のLGのOptimusのCMです。
去年の6月、転職したばかりの頃にたまたま見つけたものです。
ざっくり言うと、「このアプリでこんな素敵なことができる」という内容。

その1.
アプリは、スキャンサーチという韓国のオラワークスのもの。


セリフを訳すと…

雲が教えてくれた、午後雨が降るって。
ポスターが教えてくれた、超いい映画だって。 
道が教えてくれた、この先左に曲がれって。 
僕にはみんな聞こえる、驚くことに。
(LG オプティマス~)

よくできたCMだな〜と思いました。
また俳優さん(공유 - コンユ- って人)のラストの表情がいいんだな〜これが。ホレる。

その2.
쿼티(クォティ?)というアプリでツイッターやろうぜ的な内容。


セリフを訳すのは時間がないので省くんだけど、ラストに痺れる。

"난 전세계를 손 안네서 공유한다"
訳すと
「僕は、全世界を、手の中で共有する」

うーんちょっと不自然だな、

「僕は、全世界を、この手で共有できる」

的な感じ?
まぁ言い出したらキリないからこれもこのへんで置いとくとして。

「공유」が漢字で書くと「共有」で、コンウって読むのね。
で、この俳優さんの名前が「コンユ」なワケですよ。同音異義語って言うの?

でね。
コンユが「コンユする」って言ってる訳なの。
下手したら、ある種オヤジギャグなんだけど、
この人が言うとかっこいい。
ホレた。マジボレですよ。

なんだかコンユのベタ褒めでオチない記事になってしまいました。すいません。

2011年5月11日水曜日

一日一度、マシューに

「Suniさん、最近英語しゃべってないよねー」と同僚からツッコミをいただきまして、
こないだもマシューに同じこと言われたし、
自分を追い込まないとダメだなーと思ったので、
毎日1回、マシューに何かしら話しかけることにしました。


こういう時、何話せばいいんだろう。
とりあえず「最近どうよ」という訳にもいかないし、ある程度事前にネタを考えて英語でどう言えばいいのか考えなきゃね。
最近見た映画とかだと、チェ・ゲバラがもっぱら熱いんだけど、アメリカの人にチェ・ゲバラはタブーなの?とか、いらぬ心配をする今日この頃。
まぁそういうのも含めて話しかければいいのよね。


あと、マシューから、高田馬場にも英会話カフェがあると教えてもらいました。
ミッキーハウス

恵比寿よりこっちのが近いし、一度行ってみよう。





そうそう、微巣登路のページに動画アップしました。
あなたの清き一票…じゃなくて「いいね」を待ってます!!!
(おかげさまで30いいねは達成しました。ありがとうございます)

2011年5月8日日曜日

久々に走った

なぜか急に走りたい衝動にかられ、家の近くを5kmくらい走った。
川崎、練馬時代はよく走ったけど、実家に戻ってからは初めてか。
そりゃ走るための体力落ちるわ。
ノンストップは2kmが限界。
あとは1.5km弱を3ラウンド。


走るの自体久しぶりだし、めまい云々の不安もまだあるので、初回はまぁこんなもんかと思っておこう。


ちなみに今後も走るかは未定。
縛るとやらなくなるから、ユルいカンジで。


そうそう、
NIKEのアプリがね、走ったルート、距離、スピードがわかるし、フェイスブックやツイッター連携もできるのでとても便利。

2011年5月6日金曜日

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」を見た

英国王のスピーチをみようかと思ったが、なかったのでこっちを借りた。

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

若き日のヴィクトリア女王の半生を描いた伝記映画。


ちなみにヴィクトリアは、今のイギリス女王エリザベス2世の5代前の君主。
もちろんエリザベス2世の祖先でもあるし、実はその旦那様である、エジンバラ公フィリップの祖先でもある。
(エリザベス2世とエジンバラ公フィリップは超遠縁の親戚)

余談だけど、エジンバラ公フィリップはヴィクトリアの子孫ということで(?)、イギリスの王位継承権も持っている。
※2008年1月現在第480位 らしいです。このあたりの知識は、基本的にウィキペディアより拝借。

さて、映画の話に戻そう。

■役者さん
主演のエミリー・ブラントは、プラダを着た悪魔のエミリー・チャールトン役の人。
イギリス王室の話だから、やっぱり純イギリス人に演じさせるのね。
アルバート公は、ルパート・フレンド。こちらもイギリス人。
なにやらキーラ・ナイトレイの元彼らしい(これもウィキペディアより)。
ここの写真はそうでもないけど、映画でのアルバート公は、私好みのイケメンです。うふ。

■感想
・予想外に、結婚前のスッタモンダが長い。
・母親との確執は、この時代のことならそういうもんなのかなと思う反面、やっぱり悲しかった。
・昔のヨーロッパの王室って「王に愛人がいる」とか「政略結婚で無理やり結婚しただけ、実は仲が悪い」というイメージがあるなか、二人はベルギーの王の差し金にも関わらず本当に愛するようになって結婚できたことは幸せだなぁと思った。

■その他の話
・映画には出てこないけど、アルバート公は42才で死亡してしまう。ヴィクトリア女王は以降81才でなくなるまで、常に喪服を着用するようになったとのこと。また、アルバート公の業績をたたえた事業(博物館建設など)に勢力を注いだとのこと。
愛だねぇ。
※その後、ブラウンという名の召使いとどうのこうのあった説もあるけど、それはおいといて。




ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]
Happinet(SB)(D) (2010-07-09)
売り上げランキング: 3880

2011年5月5日木曜日

微巣登路のFacebookページを作ってはや10日

微巣登路のFacebookページを作って、気づいたら10日経っていました。



←のアレね。アレ。うふ。



この10日間の経験値を書きます。



■数字的な話



いいね=15人
その他数値=No insights available


えっ

「No insights available」!?

そりゃ、ほそぼそとやってるからロクな数字が残っていないとは思ったが、さすがにlikeは押されている訳で数字が出てもいいだろ…と調べたところ、

likeが30以上にならないと、データが見れないようです。

さすがFacebookさん。やるね、あぁた。
なので、この10日間の実績は「15Like」以外、出せる数字はありません…

あ、嘘です。よくよくwallを見たら、各投稿ごとに、impとかが出ますね。
(クリックしたら大きな画像でご覧いただけます)
ご参考:

なるほど、ここには数字が出るけど、Insightsには載らないのか。ふーん。


■その他考察

知名度もまったくない、田舎町の喫茶店なので、しかも国内でFacebookやってる人の数なんてまだまだアレだし、私からの導線以外の流入はまったく見込めない訳で、FacebookやTwitterで手当たり次第知り合いに「Likeしてね♥」と言うことになるのですが、「なんか、ごめんね」とか思いながら「Likeしてね♥」と言うのもちょっとなぁ。

ま、正直に
「Facebookページで儲けようとはさらさら思ってなく、ただ、私がFacebookページをあれこれ使ってみたいだけだから、それに協力してね♥」と割り切ればいいのよね。

というわけで、ひたすら「Like」絶賛募集しています。よろしく。ありがとう。

本当にFacebookページ経由での効果を望むなら、Facebookページの運用ももっとちゃんと考えなきゃ(ほにゃららしたら◯円引きとか)いけなかったり、「松戸市在住で、コーヒー好きで、ほにゃらら…」と条件付けてad打ったりしなきゃいけないんだろうけど、今のところそういう予定はまったくないです。


■本当に微巣登路に行こうと思っている方々へ

厨房は父、ホールは母が見ています。
母に私の友人だと名乗っていただければ、コーヒーくらいはごちそうしてくれると思います。
実際、地元の友だちも何人かが恩恵に与っています。
ただし、お会計時ではなく注文の際に名乗り出てください。レジだとそういうことがしづらいようです。
また、お店が混んでいるとそれどころじゃなくなっちゃうかもしれません。その際はご容赦ください。

※注意事項!!
「Facebookページを見た」「ネットで見た」などなどは言わないでください。
父母が、ネットでどうのこうの言われるのを嫌うので。
また、父やたまに店番している妹に名乗りでても、無意味です。「あ、そうなんですけ、へー(・∀・)」で終わります。
すいません。

ビザ調査memo

対象国は、キューバ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、バルバドス。
(今年はアメリカに行くつもりではいるけど、いちおうね、いちおう)
(とはいえハワイ案も実は捨て切れていない)

キューバ:
キューバ大使館のサイトには、韓国人に関する情報が載ってない(っぽい)。
韓国語で調べたら、一般の人のブログで「ツーリストカードでOK」というようなことが書いてあったけど、若干不安。
要調査。

ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、バルバドス:
ビザ不要。
ソースはここ。ただし2008年現在。

ただし、日本人はトリニダード・トバゴに入国するのにビザが必要…と聞いて若干不安。
法律が変わってないことを祈る。
念のため調べよう。



こないだのヨーロッパ(イギリス、オランダ、フランス)もいろいろ大変だったけど、カリブ海で4つの島をめぐるのもいろいろ大変そうだな…
飛行機が遅延とかキャンセルになったらリカバリきかなさそうだし、1ヶ月くらい時間がある時にのんびり行くのが一番いいんじゃないかな…

ちなみにどこかで見たんだけど、もしトリニダード・トバゴの2月のカーニバルを目指すなら、前年の8月には飛行機を確保した方がいいっぽい。

2011年5月4日水曜日

『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』のDVDを見た

カリブ海方面への興味の延長でキューバとチェ・ゲバラにも興味が湧いてきたので、『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』のDVDを見た。

史実のままなので、ネタバレもクソもないから思ったことをそのまま書く。
というか、史実を多少知らないと、登場人物の重要度があまりわからないかもしれない。
主にフィデル、ラウル、アレイダあたり。
なので、iPhoneでウィキペディアのチェ・ゲバラのページを見ながら映画を見た。

■内容について
事実関係に基づき、ものすごく淡々と進む。
「28歳の革命」は、チェ・ゲバラがアメリカに行き、現地の人にインタビューを受けながらの回想風。
革命の成功が、ものすごくドラマチックに行われるのかと勝手に想像してたけどそうでなくて、あまりに淡々すぎてあっけなかった。
ドラマの見すぎか。
ちなみに、物語の後半に登場する女性が、いずれ二人目の嫁となる「アレイダ・マルチ」で、「39歳 別れの手紙」では家族として登場する。

「39歳 別れの手紙」は、フィデロ・カストロがゲバラからの手紙を読み上げるところから始まり、次にアレイダ・マルチとゲバラが自宅で最後の晩餐を過ごし、ゲバラはボリビアに潜入。
そしてその日から◯日目、◯日目、、、、という感じで進む。
日付の進行と共に様々な理由で仲間が減っていき、外からも助けもなく、300日あたりになってくると、あぁそろそろイゲラ村(ゲバラが死んだ場所)かなぁとビクビクさせられる。
トントン拍子に進む28歳の革命とは逆で、せつないったらありゃしない。


■スペイン語
舞台がキューバとボリビアで共に公用語がスペイン語。
映画ももちろんスペイン語である。
(ちなみに、映画はアメリカ、フランス、スペインの合作)。
スペイン語はせいぜいスィ、グラシアス程度しかわからないので、字幕をガン見しないと意味がまったくわからない。
たまに出てくる英語がありがたかった(英語も字幕見ないとアレだけど)と。


■革命とはなんぞや
国の未来のために命をかけて、家族や仲間を捨ててhogehoge…というところは、フランス革命(ベルばらの影響)も、ロシア革命(オルフェウスの窓の影響)も、キューバ革命(チェ・ゲバラの影響)も、たぶんどの革命にも共通するところなんだろうけど、革命の是非はおいといたとして、おなじ国の人同士が血を流すのは悲しいことだな、と思った。
注)ゲバラの生まれはアルゼンチンであり、キューバ人でもボリビア人でもないが


■キューバという国について
キューバ自体は、そもそもアメリカとあんなに近いのに社会主義国家が成立しているのが不思議に思うこともあったが、ウィキペディアによると、どうやらキューバは革命後にアメリカとの交渉も模索していたらしい。結局「ピッグス湾事件」をキッカケにキューバはソ連寄りになるのだが。

そういえば朝鮮学校に通ってた頃、キューバの名前はよく耳にした気がする。「北朝鮮とおなじく反米路線な国」ということで。


■オマケ
ゲバラの有名な写真については、ここを参照。



チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) (2009-06-12)
売り上げランキング: 9192

ボランティアスタッフとして

ボランティアスタッフとして、IVSに行くことになりました。
会社とは関係なく個人で応募し(まぁ井口さん登壇の件でメールのやりとりをしたことがあるので名前でバレましたがw)、Skypeで小林さんと面談→合格、という次第。

25日の昼に札幌入りし、午後から27日いっぱいは現地スタッフとしてIVS会場にいると思います。
ボランティアの仕事をちゃんとこなすのはもちろんですが、IVSの生の空気に触れるのも楽しみなので、いろいろと楽しんで来ようと思います。

28日は札幌市内を観光し、友だちとタイミング会えばあいつつ、夜の便で東京に戻ります。

あー楽しみ!

5月後半は自動車税の時期なのでお財布的には苦しいところですが(ボランティアなのでIVSには無料で入れますが、交通費と宿泊代は自腹です)、まぁなんとかなるでしょう。

Blog Archive