Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年2月28日月曜日

今宵も英会話カフェに行ってきた








英会話カフェでがんばるには、そもそもの"英語"の他に



・赤の他人との世間話に混ざる能力
・赤の他人の知らない話題にもついていく能力
・赤の他人への相槌
・赤の他人への質問力
・赤の他人へとにかく話を振る力
・英語ができないとか下手とかいう羞恥心を捨てる



が必要なんだな〜



と思った次第。



せっかく一時間につき1000円払ってるのだから、何か話をしないと勿体無いんだけど、
冒頭「アクション映画」の話題で盛り上がっててつまづいた。
アクション映画見ない…orz



ソーシャルネットワーク見たぜイェーイとか適当に言えばよかったなぁ。



さぁ笑うがいい。
振り返ると、1時間のうち発したセリフはたったこれだけだ(他にもあるけど覚えてない)(順不同)。
てにをは合ってるかどうかは知らない(開き直り)。


・Hi.
・I'm Korean.(名前を伝えたら「珍しいね」という顔されたので)
・Realy?
・I think so.
・How old are you?
・アーハー?
・It's difficult to me.
・12 years
・コンビニ
・デンマーク?
・I'm sorry I don't usually watch movies. I can't understand your conversation.
・Thank you.
・See you.



今日はネイティブスピーカーが途中で英語の辞書を取り出して英語の表現の勉強を始めたので、「?」というカンジもしたけど、まぁそこで自分の話題を振ることができない私の負けだ。
というか日曜の女性が超いい人だったので、今日の人は「うーん適当だな〜」と思ってしまった次第。
英会話カフェのネイティブスピーカーに高望みしちゃいけないのかもしれない。どうなんだろう。



さぁ、日付変わって3月1日。出張まであと10日。ギャー!ギャー!ギャー!

Blog Archive